スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最近の新入りたち

結婚生活も丸4年を終えて5年目に入ったのですが、うちの夫はケチとっても財布の口が固い。
今まで家が本当に狭くて置く場所がなかったってのもあるんだけど、あんまり物を買う人じゃなかったんですね。
それが、引っ越して家が広くなったっていうのもあり、最近やけに物が増えてます。

というわけで、最近の新入りたちを・・。
moulinex_ow350100_bread_baguettines_c1302263723771A_113515256.jpg
seb_fz301000_actifry_essential_c1306033766292A_180734581.jpg
パン焼き器と、フリットゥーズ(日本語でなんていうんだろ?)です。
フリットゥーズは、油をほとんど使わずにポテトフライを作る機械です。
大匙1杯の油で、作れちゃうんですね。
試してみたけど、確かにできた。
というわけで、この間は唐揚げを作ってみたけど、本当に唐揚げになった!!
大匙一杯ですごい!!
これから子供が増えたらもっと忙しくなるだろうし、これを使って揚げ物ができたらめちゃくちゃ楽かも~。
あと、揚げ物以外も作れるんですね。
鍋代わり!?
いっぱいレシピが載ってました。
色々と活用したいです。

そしてパン焼き器ー★
正直、フランスで美味しいパンってどこにでも手に入るし、私は必要ないって思ってたのですが(苦笑)
必要ないのはフリットゥーズの方がそうかもしれませんが・・。
でも夫が張り切っているので、ま、いっかーって。
料理に協力するようになってくれるのならば、ね。

実際、パン焼き器が来てから、1、2日に1回はパン焼いてます。
今はまだ試し焼きって所なんだけど・・私もはまってます(爆)

私が作りたいのは、日本風の食パンだったり、惣菜パンだったり、です。
あとこれで、うどんや餅もこねることが出来るみたいなのでいっぱい利用したいな。

うち、パンの消費量が半端ないんですよね。
もちろん、バゲットとかパン屋で買うのが美味しいんだけど、パンって毎日買ってると結構高い。
で、節約でスーパーのパンを買うと結構添加物が多かったり・・。
でも自分で作るとそういう面では安心だし、それに値段も安いですね。
子供が増えるし、焼き立てパンが食べられると良いです。
最初はいらないと思ってたけど、今は買って大満足になりましたー。

そうそう、ちょっとした豆知識!?なんだけど、フランスの小麦粉と日本の小麦粉ってちょっと違うみたいで、日本は小麦粉、中力粉、強力粉とあるけど、それはグルテンの含有率で確か別れてるんですね。
で、フランスのは数字でT45、T55、、、って感じで別れてるんですが、今までT45が小麦粉、T55が中力粉、T65が強力粉って感じで使い分けてたんです。
うどんとか、日本のレシピの通りに、それでやってたらちゃんと作れてたし、何の疑問も持ちませんでした。
しかし、パン作りに強力粉代わりにT65を使ったら全然ダメ。全く膨らまないかたーーいパンが出来てしまいました(涙)
フランスの小麦粉は、グルテンがあんまりないのかな?
調べてみると灰分率で数字わけされてるとかで・・。
フランスっぽいパンを作るならこれで良いんだけど、日本のレシピで日本のようなふわふわのパンを作るとなるとこれじゃダメ。
と言うわけで、いくつかパンを焼きまして、色々と研究してみました。

結局、日本のレシピに自分で買ったグルテンを足すのと、バターを多めに入れるって事でふわふわの日本式食パンが完成いたしました。
うーーん。満足♪

これから自分好みのレシピを見つけたいと思います☆
体調が落ち着いたら、惣菜パンとか色々と作るぞ。
スポンサーサイト

◇Creative Sushi Nobu◇

nobu1

Kちゃんと、月1で催される食事会。
今月は「お寿司が食べたい」と言うことで行ってきました。

ここのオーナーは、アメリカで15年ほど修行したそうで、
お寿司はロール系が多くて、物凄く斬新でした。
でも美味しかった!

nobu2

これは穴子の上にアボカドがのっている。
広島はやはり、穴子ですな・・。

nobu3

こちらは中にチーズやサーモンやらが入っていて、
上はプロシュートで巻かれている。。

そうそう、写真に撮り忘れたのだけど、
プロシュートの間に、マグロときゅうりとアボカドと
クリームチーズが入っていたものが凄く美味で、
お酒が進んだ~。

しかも自分でも簡単に作れそうで、
フランスで是非振舞ってみたい。


そういえば、まだ高校を卒業したばかりの春休みに、
「大人になった記念」と賞し(爆)
Kちゃんと奮発して、回らないおすし屋さんに行ったの。

今までそういうお店に自分で行ったことがなく、
すし屋で設定されている「1個○○円」と言うのが一貫ではないと知らなくて、
大したお金もなかった私たちは物凄くあたふたした。

そして頼み込んで、一つずつ注文したのであります・・。

迷惑で、そして生意気に見えた小娘だっただろうなぁ。。


そんな話を久々に思い出してKちゃんに話したら、
「私もそれを思い出して、この間丁度友達に話したとこ」
と言っていた。

ははは。やっぱりお寿司を食べながら考えることは一緒だね。

◇ある週末の出来事◇

ローテ職場で、基本的に週末にお休みのない私。

「辛くない?」とよく聞かれますが、
慣れてしまうと、平日に一人で行く買い物がとても良かったりします。
その勤務体系の中で、友達を遊んだりのペースが出来上がっているので、
逆に、たまに週末がお休みだと、どうして良いのか分からなくなります(苦笑)

そんな魔のXデーがこの間あったのだけど、
「どうしよう」と思っていたら、
元バイト先の先輩からメールが入ってきた。

「youpiちゃん、元気?
沖縄のお土産を買ってきたのだけど、今から渡しに行って良い?」

この先輩は、学生時代のバイト先で何年も前にお世話になった。
いつも本当にお洒落な格好をしていて、
私と真逆の(爆)もの凄く可愛らしい話し方をする、憧れの先輩で、
ちょっと年上なのだけど、「まっき」と呼んでいる失礼な私なのです。
が、まっきに会うのは本当に何年ぶりとかで
お土産をわざわざ買ってきてくれたなんて、何故なんだろう?とちょっと疑問が。。。

でも、わざわざ届けてくれるというので、
お願いすることになった。

そしたら、お土産と一緒にこれを渡された。

まっき

ships、doudou、なんとかframe(名前を忘れた・・)など10着強。

「youpiちゃん。これ、捨てようと思っていた服なんだけど
もし良かったらいらない?
いらなかったら、本当に捨ててくれて良いから!」

まっきの服はいつも会うたびに
「それ、可愛いですね。どこで買ってますか?」
と尋ねていたので、勿論可愛い服ばっかりでした。
しかも全部綺麗だし、殆ど使ってなさそう・・。

しかし、何故わたしに・・・?なのか、未だに疑問が取れません(大汗)



そして、夜は友達と飲みに行った。
うちの近くにある『山人』。
見た目は、少し高級そうな割烹やと言う感じです。

山人


実は予約をしていなくて、行く前にお店に電話をしたら
人気なお店なので、案の定席がいっぱいで
「空き次第お電話します」
と言われた。


のだけど、待つのもあれだし、
もうお店で待ってしまえばいっか!と電話の前にお店に向かったのだ(大汗)
そうしたらですね、
「すみません」ともの凄く謝られて、
「あちらでお待ち下さい。すぐにお茶をお持ちしますね」と・・。

しかし出て来たのはエビスのビール(爆)
「こちらはサービスです」と言われました。
勝手に私たちが来ただけなのに
サービスがもの凄く良くて、感動してしまいました。

お店の中は、着物を着たママさん風の人や、
年齢層を高いカップルが多かったです。

目の前で焼き物をしていたのですが、
そこで焼いていたおにぎりが大きくて美味しそうで、
〆で食べようと思っていたのですが、
元々入ったのも遅かったので、
私たちが頼んだ時には「すみません。もうお米が切れてしまいました」
と言われてしまいました。

しかしですね、その後にまた店員さんがやって来て、
「実は他のお客様の鯛飯(土鍋炊き)が余ってまして
よかったらいかがですか?」と・・。

それは、別メニューで、メニュー表には載っていなかったのですが、
別に、箸をつけて食べたわけではないし、
店員さんが装っていたので、汚いモノではない(失礼・・)

実は隣の人が食べていたのをチェックしていた私なのでした(恥)

是非頂きます!と言うことで、
おみそ汁とおしんこと一緒に出て来ました。
お焦げもあって、美味しかったです☆

少し前に、家で土鍋で鯛飯をしようと思っていたところだったので、
近いうちに絶対しようと心に誓いました!

こんなにサービスがよくて、
しかも一つ一つが丁寧だし、美味しかったし、
値段もさぞかし高いのだろうと思っていたら、
一人4000円ちょっとでした。

うーん、ビックリ。

いや、ビール1杯サービスだったし、
日本酒ばっかり飲んだし、
鯛飯も安かったのかも知れないけれど・・それでもね。

温かい気持ちになれたお店でした。

フランスに行ったら、こういう店が恋しくなるかもな。。
(そして、ポムとこの美味しさが共感出来ないだろうな・涙)

◇だって野球好きなんだもん@ナチポック◇

ナチポック1

韓国料理で一般的に有名なのはチゲ鍋。

今回訪れたのは、韓国料理でもナチポックと言う鍋が有名なお店です。
ナチポックとは、「ナチ=タコ」、「ポック=煮詰める」と言う意味。

なんだか釜山の方で有名な鍋だとかなんとかかんとか・・・。
とにかく美味しいと言う噂を聞き、行って参りました!!

私たちは予約をしたのでよかったのですが、
途中何組かが予約なしで来て、断られる人気店。

お店に入ってビックリしたのが、壁中サイン色紙だらけなのです。

店員さんは物凄く気さくな方で、
野球選手と一緒に撮った写真を自慢しに来るのです(爆)

「これ見てごらん~!
大リーグに行った某選手が出発前日にココに食べに来て、一緒に撮った写真だよ」

と言われ、その写真を写真に撮るミーハーな友達マッコリ。

「今日もね、実は隣の席に野球選手が予約してるんだよ!」

ええええ?

プロ野球ファンな私たちは、それからソワソワでした(苦笑)

同じチーム内なのに、1階と2階で別で予約していた選手たち。

私たちの隣に座ったのは、去年の開幕投手のあの方でした。
(でも全くオーラが・・・)

それ以外の選手は2階に行ってしまって、
何故彼だけ1階に?チーム内も派閥が・・・??と感じずにはいられませんでした(おい!)

ナチポック2

鍋は、タコで味を出しているだけあって、ものすご~くダシがきいていました。
ちなみに私たちは、それにホルモンも入った鍋を注文(写真では分かりにくいけど)。
最後にご飯を入れたら、今までに食べたことのない美味な雑炊が食べれました。

キムチも、ものすごく味がするのに白菜がサクサクッとしていて新しい感じでした!

◇地元にこんなお店が・・・@Allez-allez!Du vins!◇

アレ1
綴りが変よ・・。

定例化しつつある、元上司と後輩・まちばりちゃんとの食事会。

今回は「ワインが飲みたい」との元上司の言葉により、
『Allez-allez!Du vins!』に行ってきました。

アレ2

ここには、500種類近いワインが常備しています。

私たちは、ソムリエに説明をしてもらい、
南仏のフルーティーなワインをチョイス。

「写真を撮って撮って」と言われたので、
撮らせて頂きました!

アレ3

○○さん。世界デビューですよ~(爆)

このお店の良いところは、
(日本の)他のフランス料理の店と比べると、
ものすご~くカジュアルで、みんなでつまめるところだと私は思う。

各自が「じゃあ私は前菜がこれで、メインががこれ・・」と言う風になっていないのです。

お店の雰囲気も(フランスの)バーみたいかも。。

まずはお通し盛りが出てきました。
以前来た時と、全く違ったモノが出てきました。

アレ4

こういう心遣いが素敵☆

そして、パテを注文~!!
懐かしい!
地元でパテが食べられる店を初めて見ました。

しかもどうせ申し訳程度の量だろうと思ったら
もの凄く盛ってあって・・(爆)

アレ5

途中から頑張って食べてました、私たち。

シェーブル(ヤギのチーズ)のサラダ☆

アレ6

以前にポムの叔母さんに、こんな感じのサラダを作ってもらったことがあって、
それまでシェーブルをそのまましか食べたことがなかった私は
感動したのですー。

シェーブルは火を通すと本当に美味しくなりますね!

レシピをもらって、
是非自分でも作ってみようと思ったのに、
うちの地元ではこのチーズが売っているところがなくて・・(大涙)

田舎バンザイ・・。

さて、ここの1番の売りはガレットです。

アレ7

「ガレットって、まさにフランスのお好み焼きだね♪」

と、お好み大国在住の3人は、盛り上がったのでした。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。