スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

野心のすすめ

前に新聞だかネットだかで、人気だって紹介してあった、林真理子の野心のすすめ。
ずっと気になってて、この間、日本に帰った時に買って来ました。

林真理子って名前は聞いたことあったけど、ちゃんと本を読んだのは初めて。
ふーん、こういう人なのかって。
この本は、エッセイですね。
薄い本で2時間くらいで読めちゃいます。日本にいたら立ち読みで良かったかも(爆)
中身は、結構ご本人の自慢話も入ってるんだけど、今の私にしっくりくることも半々くらいで良かった。

タイトルの通り、野心を持つことは大切ってことが書いてあります。
ご本人は、貧乏な田舎の出で、学生時代はイジメられてたんだけど、それから有名な作家に上り詰めたとかで、飛行機のファーストクラスにのれるようになったとかエルメスのバーキン買えるようになったとか、まぁ書いてあります(笑)そんな話はどうでも良いけど、でも野心を持ち続けることが大切って言葉にしっくり。

これと一緒に、下流の宴って本が結構アマゾンで評価高くて気になったんだけど、これを日本から取り寄せるか悩んでたら、数年前にドラマをやってたことを発見して、ネットで見ちゃいました。

なんか林真理子の信念ってきっとこれなんだろうなぁって。

この二つの本、両方で同じセリフが何度も出てきました。

・人生は何度でもやり直せる
・10努力をすれば20にも30にもなって自分に返ってくる

今の私に有難い言葉ーー。
最近、オリンピックで色んな感動をしてました。
真央ちゃん見て泣いて、葛西選手みて、年齢が高くても頑張る勇気をもらって。

努力をする事って凄いですね。

私も頑張る。
スポンサーサイト

◇続・カメラ女子になりたい◇

d5000

ついにゲットしてしまった~~(汗)
重たいし、持ち歩かなくなったらどうしよう・・と
か~な~り~~迷ったのだけど、
どうせフランスに住むのだから、
とびっきり良い写真を撮ろう!
そんな決意をし、結局一眼レフを買うことに決めた。

実は、お店に通いまくって
色んな説明を受けているうちに、
単焦点レンズというものがすごく欲しくなってしまって、
レンズって、ニコンは高いし、
そうなると機種もどうしよう~とか
今まで、沢山相談にのってもらっていた
元報道カメラマンの上司に話しかけた。

「お前、生意気な!!!」
と怒鳴られました。

ひーーーーー。

「そんな良いレンズ、
新聞社の写真部の人でもつかっとらんわ」

まさに、うんちく語る前に、
写真歴ウン十年の上司が薦めた、
ニコンの初心機、D5000の標準セットを
使いこなしてみろと言われているかのよう。

その一言で
自分の中で決意が固まりました。

でも、上司と同じニコンを選んだことで、
初心者の私にとって嬉しいことに、
使い方を教えてもらったり、
レンズの貸し借り(貸しは100%ないと思う)が出来そう♪
まずは、これを使いこなしてみようと思います。
るんるん。

◇フランスでパシフィスト◇

090825

今、私はこの本を読んでいます。
これは、私の上司が貸してくれたもの。

この本の著者である美帆シボさんは、30数年前に
フランス人と結婚して渡仏しました。

2ヶ月の語学留学で、現在の旦那様に出会い、
それから日本に帰国して、遠距離恋愛をされたそうです。
その当時、勿論インターネットもなかったし、電話も物凄く高かったから
連絡は手紙。

ある時、手紙が来なくなったそう。
フランスで起こった大きなストが原因でした。
連絡を取る術がなくなったのですが、彼女は一方的に手紙を送り続けた。
そしたら、彼からの手紙が届きました。
彼は手紙を送るためにベルギーまで行ったそうです!!

それでも、彼女は彼に手紙を届けることが出来なかったので、
日本のとある旅行会社に行き、
パリ支店まで自分の手紙を持っていってもらうように頼みました。

そして、その会社はパリから彼に連絡して、
彼は手紙を受け取るために、住んでいたトゥールから来たそうです。
(大阪-東京間?名古屋-東京間??位の距離です)

結婚して赤ちゃんを授かったのだけど、生まれてすぐに亡くなり、
それから死や平和について考えるようになりました。

彼女は静岡出身で、日本にいた頃、平和について考えたことは
殆どありませんでした。
しかし、日本出身と言うことでフランスで原爆について話し、
活動を始めました。
原爆の本をフランス語に訳したり、
アニメを製作したり、テレビなどで講演を行ったり・・・。
私は、自分が広島に住んでいながら、
祖母が被爆者でありながら、そこまで語ってくることは
なかったように思います。

自分には何が出来るのだろうと考えさせられました。

もし、チャンスがあったら、読んでみて欲しいです。
私はポムにこの本を読んでもらいたいなぁ。。
私にも(日本語でも)難しかったので、かなり大変だとは思いますが・・(^_^.)

↓↓フランス語です↓↓

続きを読む »

◇アマルフィ 女神の報酬◇

アマルフィ

アマルフィーを観ました。
CMをずっと観て、気になっていた映画です。
オールイタリアロケと言うだけあって、
スケールが物凄く大きくて、
「フジテレビ、よくお金使ったな~」(←上から目線)と言う感じでした。

でも見ごたえはあります!

元々、イタリアの青の洞窟にずっと行きたかったのですが、
このアマルフィーはその近くだそうで、
絶対、いつか行ってみようと思いました。

次に観たい映画は、「そんな彼なら捨てちゃえば」です。
でもうちの地元では、この映画をやっているのが1つの映画館しかなくて、
しかも1日1上映、そして来週の水曜日までです(大汗)

人気がないのかな~・・。

↓↓フランス語です↓↓

続きを読む »

◇カメラ女子になりたい◇

もうすぐフランスで暮らすので、それまでに新しいカメラが欲しいな~と思っている。

悩んでいるカメラは2つ。

1つはリコーのGR DIGITAL。

gr_main.jpg

これはね、この間宮古島に一緒に行った友達が持っていたもの。
同じように同じ景色を撮ったはずなのに、
後で写真を見せてもらってビックリ!

全然色が違うの。。
(まぁ彼女は写真が詳しいからね。
腕が違うと言うのも否めないけど・・)

そして、もう1つはニコンの一眼レフ。
(写真はD40だけど、どれにするかはまだ決めかねている・・)

catch_01.jpg

これは、私の元カメラマンの上司が凄く推薦しているもの。
彼はD300(だったかな?)と言う
レンズと本体で何十万もする、ものすご~く高いカメラを使っていて、
以前写真を撮ってもらったら、
一般人では撮れないような素晴らしい写真が出来ました。

これは良いのだけどね、ただ一眼レフって重たいから、
沢山旅行をしたい私としては、
いつか持ち歩かなくなるんじゃないかなと言う不安があります・・。

あーどうしよう・・。よく考えなくては。

↓↓フランス語です↓↓

続きを読む »


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。