スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

再会2008

彼が日本に遊びに来ました

およそ11カ月ぶりの再会です。。

あまりに長すぎて、
毎日電話とメールでマメに連絡を取っていたにも関わらず、
会う前は、自分の気持ちがわからなくなり(←おい!)
色々と緊張していました

でも会ったらその気持ちはどこへ?

以前の関係にすぐに戻れました。

今回、過去最高の長さを会わなかったのですが、
しかも意図的だったため
(私が勉強に集中したかったため、あえて会わなかった・・)
やっぱり良くなかったなぁと実感。

会わない生活に慣れたらダメですね

フランスに移住したいのだけど、
彼はまだプロポーズはしないと言うし、
(曖昧に「いつかは・・」って約束のみ)
私も今の職場は寿という形で辞めたいと思っているので、
まだ先は見えません。

この間友達に、

「フランスで結婚式するなら行きたいし、早めに計画を立てたいから、
時期を決めて欲しい」

と言われ、

「じゃあ2年後を目標に」

と(勝手に)言ってみました

でも、どうなることやら・・?


さて、話は戻りまして、
昨夜到着した彼を家族みんなで迎えに行ってきました

単身赴任の父は、わざわざこの為に夏休みを取ってくれて・・
本当に感謝です!

今日は私は仕事なので、
父と彼が、一緒に母のパート先にご飯を食べに行ったみたい(爆)

彼は3週間の夏休みだそうですよ。
さすがフランス
スポンサーサイト

懐かしいこの感じ@LA MUSICA

県外に住んでいる高校時代の友達が帰省したので会いました
集まったのは4人。

個人個人とは結構連絡を取って会っているのだけど、
このメンバーで揃ったのは、もしかして高校以来?

高校時代ははちゃめちゃで楽しかったなぁ。。
そのせいで3年の時はクラスをバラバラにされちゃったんだよね

職場の人に美味しいと聞いた「LA MUSICA(ラ ムーズィカ)」に行ってきました。

la musica
イタリア語はやっぱりフランス語に近い気がする。。


ここはイタリアでもトスカーナ料理だそうです。
トスカーナは中央イタリアにある地方らしいのですが、
この料理が他とどう違うのかはよくわかりません(爆)

予約していったのだけど、
予約をしていなかった私たちの前のお客さんは断られていました。
結構人気なのね・・(年齢層は少し高めだったかも?)

la musica3

手作りのパンが数種類。
そのまま食べても美味しい

la musica2

地元の新鮮な食材を使って作っているらしい。
これは前菜の盛り合わせ。
チーズで作ったフォークが可愛い(友達はスプーンだった・・)

la musica4
私は生ハムのトマトのパスタをチョイス

la musica5
デザートで〆です。

ご飯は美味しかったんですけど、
それ以上にやっぱり久々に集まったメンバーだから、
トークが盛り上がる♪

気付いたら周りのお客さんはみんな帰っていて、私たちだけに・・。
それでもまだ話す話す

1人、新婚の友達がいて、
プロポーズの言葉とか聞いてキャーキャー言ってましたよ。

そしてその後プリクラとか撮ってみました。
何年ぶり?

楽しい時間をありがとうm(_ _)m

インドでヨガ(3)

ヨガの空き時間でやりたかったこと。

それは、本場インドでアーユルヴェーダ体験

アーユルヴェーダは、最近日本でも流行ってきていますよね。

日本ではやったことがないのですが、確か1万円位はするはず・・?

それがインドだと、日本円にして何百円でできちゃうのですね
(地球の歩き方によると・・)

本に何件かお店が載っていましたが、
来たばかりの町だし、ガイドさんが
(今回は一応ツアーだったのでインド人の運転手とガイドがいました)

「良いところあるよ!」

と言うので、連れていってもらうことにしました。

リクシャーで!

リクシャー

インドではリクシャーという
タクシーの様な乗り物がそこら中を走っています!



着いたところは、こんなところで出来るの?と言うくらい、綺麗とはほど遠い建物でした

まぁインドだしこういうモノなのかな?と、
とりあえず中に入って話を聞くことにしました。

しかし、値段を聞いてびっくり。

日本と変わらないのです。

日本だと、凄く綺麗な場所でやるのに、
ここではこんなに汚くて
(ただのビルの中にベッドが置かれただけ)
値段も高いなんて・・・・

旅慣れした友達、えみちゃんねると、
幾度か痛い目を見てきた私は、
「日本人はお金を払う」
と思われるのが、どうしても許せず、
文句を言いました

「なんでこんなに値段が高いの?」

「ここに来た日本人はみんな同じ事を言います。
アーユルヴェーダではオイルを使いますが、
ここでは良いオイルを使っているのでこの値段になります」

なーるほど!
そんなに良いオイルを使っているんだ♪

ってそれにしても高すぎでしょう?

インドの平均日収は250円らしいのに、
どう考えても割りに合わない。
外国人(日本人)をターゲットにやっているとしか思えない。

「本には10分の1以下の値段で書いてあったよ?」

「それはその本の情報が古すぎます。
このところ、オイルの値段が上がってきているのです」

あーそっか。ガソリンも高くなっているしね。

って、この本「地球の歩き方2008-09」なんですけど・・?

「半額にはなるんじゃない?
(それでもかなり高く見積もっていますけど・・)」

「無理です、無理です、絶対無理です!!」

と、言うわけで交渉決裂

断って帰りました



それにしても悔しすぎる。。
これを楽しみに来たのに!!

あまりに悔しかったので、
自分たちで本を見ながら、アーユルヴェーダの店探しをすることにしました。

あの人たちの言っていたことが正しかったかどうかを
確かめるためにも!

街中

地球の歩き方には、一応地図が載っていましたが、
マイナーな都市なのか、
少しわかりにくい印象でした。

何度か迷った末に着いたのが、とあるホテル。

ここは、ホテルの一室でマッサージをしてくれるそうです。

そして、ドキドキしながら値段を尋ねると・・・
本の通りでした(爆)

なので、お願いしました。

頭の先から足の先までおよそ1時間。
丁寧にマッサージしてもらいました

あまりに気持ちよくて思わずうとうと。。。
くせになりそうです。

高い店でやらなくて良かった

続く。

癒やしの時間

まちばりちゃんと岩盤浴に行ってきました!


今回行ったところは、
少し郊外にあり、駐車場も完備されているため、
お値段もとってもリーズナブル

この間行ったところは、街中で、
半額券をもらったので行きましたが、
時間制限もあったしバタバタでした

今回の所はフリータイムがあったので、これを利用

昼過ぎから5時間近く居座りました(爆!)

インドから帰った私は、体の調子も悪く、
疲れもあったせいか、
肌がぼろぼろでした。

でも岩盤浴のおかげで、大分調子が良くなりました

他にもマッサージチェアや足裏用マッサージ機も使いたい放題でした。

気持ちよかったです。


インドでヨガ(2)

私たちはヨガ体験をするために、
ヨガ発祥の地と言われているリシューケシュに向かいました。

ヨガを体験するためには、
決められた施設に宿泊しなければなりません。


施設1
!!!!!


施設2

き、汚い・・・。
大きなヤモリだって出ちゃいます。

まるで野外活動のような施設で、
修業の始まりです

ガンジス川沿いにある施設。

ガンガー3

夜は橋を渡って、対岸に行きました。

ガンガー4

つり橋を渡りました・・。
ゆれて怖かった。
牛とバイクとか普通に通ってるし。

そう、インドには野生の牛や猿がそこら辺にいます。

牛

道には糞がいっぱい!


ガンジス川に向かってお祈りをしています。
兎に角すごい人!!

ガンガー5

インドは本当に、宗教色の強い国だと思いました。



次の日は、朝5時半から、瞑想とヨガをしました(爆!)

ヨガのアシュラム(道場)は坂の上にあります。

坂
通うだけで良い運動・・。

瞑想
瞑想する道場。

ヨガ
ヨガの道場。


瞑想とヨガの後に、朝ご飯です。

チャイと甘いおかゆ。

朝ごはん


この体験中は、肉類は一切禁止でした。

昼と夜はやっぱりカレー。

昼ごはん

ここでは、ナンではなくチャパティを食べました。
ナンは、専用の釜がないと焼けないらしく、
少し高価なのだとか?
チャパティはナンに似ていますが、
もちもちしていて、パンに近いです。

朝と昼に少し自由時間があったのですが、
その時のことはまた次回に書くとして・・・。

夜はまたヨガと瞑想がありました。

ヨガ2

ヨガ3

先生はとっても素敵な方でした!

私は友達のヨガ教室とウィーで軽くヨガをやった程度なので、
参加者の中で1、2を争う身体の硬さだったと思います(苦笑)

日本に帰ったら、
もっと本格的に取り組もうと心に誓いました。

続く。



インドでヨガ(1)

kanno
初の東南(東)アジア、インドに行ってきました

実はその数日前に、連続テロが起こり、
職場の上司(50代男性、口悪し)に

「お前は本当に行くんか?
お金を出して死にに行くのか?」

とか、かなり反対されてしまい、
行く自分もかなりびびっていました

友達の本(地球の歩き方)にも、
ヨーロッパなどと比べると
被害体験が多く載っているし、
行く前は憂鬱でした。

飛行機は、エアーインディア。
日本の国内線位のあまり大きいと思えない飛行機で、
サービスもあまり良くなかった。

ご飯サービスをしている途中にトイレに行こうとしたら、
客室乗務員に

「Sit down!!! After service!!!!」

と怒鳴られる始末。

無事に帰って来られます様に!と心の中で本気で祈っていました(爆)



インドではまず首都のデリーに1泊。

デリー2
デリー1


そして、2日目。

私たちの今回のツアーは、
ヨガ体験がメインなので、
ヨガ発祥の地リシューケシュに電車で向かいました。

ポーター
軽々と荷物を運んでくれるポーター。

子供たち
電車の中で出会った子供たちの笑顔は素敵でした



リシューケシュにたどり着く前に、
ヒンズー教の聖地、ハリドワールに立ち寄りました。

前日は夜到着して、寝ただけだったので、
実質、この時に初めてインドを見たような気がします。。

ハリ1

ハリ2


カースト制が残っているインド。
物乞いする人、
明らかに小学生位の、道ばたでモノを売る少年少女・・。

始めに見たとき、あまりに衝撃的で、
何故わたしはここにいるのだろう?と、軽いホームシックになりました

それでも彼らは、全く悲観的ではなく、
エネルギッシュで
生きてるって感じが物凄く伝わってきました

ハリ3
笑顔はとっても素敵


ハリドワールでは、丘の上に聳え立つマンサデビ寺院にお参りです。

寺院

ロープウェーで上がりました。

ロープ
結構スピードが速くて怖かった・・・。

その後、ガンガー(ガンジス川)に行きました。

沐浴する人々。。
まるでプールのようです。

ガンガー1

頭までつかることにより、
今までの罪を全て洗い流してくれるとか・・?

ガンガー2

私たちは足だけつかりました!
今は雨季らしく、増水しており、結構冷たかったです。



ご飯は常にカレーでした。
チキンや野菜、チーズなどの入った数種類のカレーを
もちもちしたナンやご飯と一緒に食べます。

カレー


なかなか美味しかったです(最後はさすがに飽きてきたけど・・)。

続く。


野球観戦

match

野球観戦に行きました

今までは専ら外野席だったけど、
この頃は内野ばかりです。

初のバックネット裏。

いやー、バックネット裏は良いですねぇ。

選手の顔が見えてきそうです。

カープにとって今がチャンスなのに
(他のチームは主力選手が五輪に行ってしまっているので・・)
今日の試合は酷かった・・。

周りのおじさんたちの野次も酷かった・・(苦笑)

でも一緒に行った、職場の上司たちは、
ある意味この世界のプロなので、
色んな話が聞けて面白かったです。

baloon1

7回に風船を飛ばしたのだけど。。。

baloon2

カープファンより阪神ファンの方が、
風船が多かったような・・・?

恐るべし阪神ファン。
どこの試合でもいっぱいおるんよねぇ。

それにしても、今日はブラウン監督が母国に帰ってしまっていたので、
調子が出なかったのかな?

頑張ってクライマックスシリーズに行って欲しいです

お疲れ様会@牧

motu

私の試験も終わり、
久々にご飯食べに行きました。
まちばりちゃんとモツ鍋です!
牧は数店舗あり、私たちが行った所が本店かと思っていたらそうではなくて、
そこは雇われ店長でした。

場所が場所なので、ママって感じの店長は、
すごく綺麗でさっぱりした感じの良い方。

お店はカウンターとひとつの座敷しかなく、
お一人さまも多いお店でした。

でもお一人様でも気軽に立ち寄れそうなお店です。

メニューはお酒とモツ鍋しかないのだけど、
さすが地元一美味しいといわれるモツ鍋屋。

モツが新鮮で、綺麗で、すごくプルッとしていましたー

味もあっさりしています。
夏の鍋さいこー

zousui

シメは山芋入りぞうすい。
見た目はなんだこれ?って感じですが、
食べたら激うま。
食べたことない味でした。

値段もお手ごろでした

今度は本店に行きたいな☆

kuromame

ところで、まちばりちゃんは、本気モードの一眼レフで
写真を取っていました。

私もずっと欲しいと思っているのだけど、
やっぱり贅沢品なんだよねぇ。

宝くじに当たったら買いたいなぁ。

クライマーズ・ハイ

high

クライマーズ・ハイを見に行きました。

実は、これを見たのは2度目で・・(爆)

最初は、業務用試写会に行きました

それに誘われたときに、
この映画が全くどのような内容か知らずに(恥
軽い気持ちで行ったら、
ものすごくよくて、もう1度自分でお金を払って見に行きました!

内容は、1985年の日航ジャンボ機の墜落事故の時に、
とある地方の新聞社での話を描いたものです。

感動モノとかではなくて、
焦点が新聞社にあてられているので、
記事をどうするかとか、その動きとかが描かれており、
人間味あふれる内容となっています。

なので、新聞社やマスコミ関係の方がわかりやすいかな?と思ったけど
一般の人も十分に楽しめるはず??

その中に出ていた、堺雅人が扮する、
遊軍記者が、とっても私のツボにはまりました。

こんな人が社内にいたら、惚れそうだな~
真剣すぎて相手にされないだろうけど。。

この間夕刊に、彼が載っていて
「働く人はどんな人でもかっこいい」って書いてあって
不意を突かれた感じです

2度目を見てもやはり感動して、もう1度見ても良いと思いました。
このままだとDVDを買いそうです(苦笑)

その前に原作を読むかな

ハジメマシテの意味を込めて

bar.jpg


始めまして。
違う所から移動してきました。
FC2ブログは色んな機能がありすぎて、色々と苦戦中です

徐々に慣れていけたらと思います。

自己紹介を兼ねて、ず~っと前に頂いていたバトンをやりたいと思います。
(cocoさん、遅くなってすみません~。。)

①名まえの由来
youpi(ゆっぴー)はフランス語で、子供が使う「やったー!」という意味らしいです。
(彼曰く、最近はあまり使わないとか?)
私の名前は、これに遠からず近からずって感じです。

②恋人
フランス人彼と付き合って3年を超えました。
(遠距離恋愛も3年超。ながっ!)

③タイプ
昔は色んな意味で、上手な人が良かったですね~。
今は落ち着いて絶対安心できる人が良いです。

④よく読む漫画
最近は青年漫画が好きです(オヤジ?)。
でも昔ほど読まなくなったかな~。
読むときは、近くのレンタルビデオ屋で漫画を借りて来ます。

⑤好きな音楽
洋楽の女性ボーカリストの
R&Bとかジャズとかが好きです。
でも、あまり詳しくはありません。

⑥好きなブランド
以前はこだわりがあったけど、
最近は特にこれと言ったこだわりはなくなりました。
安いものを安く見せない合わせ方とか好きですね。
(服はチープで靴やカバンやらアクセに上質なものを持ってくるとか・・)

⑦次に回す人&イメージカラー
青くて元気なイメージのまちばりさん、気が向いたらやってください<(_ _)>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。