スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

御田で心も体もホッカホカ

急に肌寒くなり、
最近ご無沙汰だった、くろまめちゃんの

「おでんが食べたい」

と言うお誘いを受け、行って参りました。

ネットで検索をして、
評判の良さそうなお店を発見☆

繁華街にある某店に行ってきました。。

お店は、こじんま~りとしていて、
カウンターは予約で一杯。

私たちは座席に通されました。

入ってみてビックリ!

ここは、一見さまお断りの、
会員制のお店なんだとか・・・。

でも「女性は特別」だそうで、
私たちはOKでした(爆)

おでんは塩ベースのスープで
シンプルな味付けになっていました。
なので、どんどん食べることが出来る!

ちょっと変わったメニューもあって良かったです。

そうそう、全てに値段が書いてなくて、
「会員制だし、高かったらどうしよう。。」
と思ったのだけど、値段もビックリするほど安かった。


お洒落な店も良いんですけどね、
入れ替わりが激しかったり、
無駄に高かったりしますよね。

こういうシンプルな店って、
食べ物があまり凝ってなくても
すごく美味しかったりする。。。

結構好きです。
スポンサーサイト

体質改善

友達と整体で、勧められた『うめしょう番茶』

名前の通り、
つぶした梅干し、すり下ろした生姜と醤油に
あつ~~~い番茶をかけて召し上がります

どんな味かと思うでしょう?

それが結構美味しいです

私が行っている整体だけで勧めるモノかと思っていたら、
結構有名みたいで、
ネットで検索すると沢山ヒットします。。

なんだか、今流行のマクロビの一種だとか??

これを飲むと冷え性が治ったり、
風邪気味の時も体が温まって良いみたいです

素を作れない人には、こんな便利なモノも

うめしょう

お湯を注ぐだけのモノや、
お茶を注ぐモノや種類も色々とあるらしい。。。

フランスで、生姜は見つけたことがあるけど、
梅干しってどうなんだろう?

フランスに住むことになったら、これを利用するのも良いかも。。

でもフランスはBIOって結構盛んなんですよね。

フランスのBIO事情、ちょっと気になります。

その前に、1日に3杯を続けるみたいなので、
頑張ります!

行きつけのバー

実は私は、恥ずかしながら今まで行きつけのバーや
飲み屋と言うモノがありませんでした

私の言う、『行きつけのバー』とは『お一人様が出来る店』です。

何度か行ったことあって、
友達に「あそこはお薦めよ」と言う店なら何件かありました。

でも1人で行く勇気がなかったのですね。。
(顔見知りの店員がいないというのもある)

この間、ずっと英会話を習いたがっていた友達が、

「素敵なバーを見つけたから行こう!」

と誘ってくれました。

そこは英会話学校で、
夜はバーになると言う不思議な場所。

ラウンジは、昼間は外国語の古文書を売り、
そして、カフェにもなり、ネットも出来る。

外国版地球の歩き方にも載っているらしいので、
外国人も凄く出入りするんだとか・・。

友達と、どんな感じなのかドキドキしながら覗くと、
夜はバーテンになるオーナーが手招きしてくれました

客はそこの先生だったり生徒だったり・・。

みんなが飲んでいるカウンターの横の部屋では、
普通に夜の授業が行われており、
授業が終わった人が1杯飲んで帰るという感じ・・。

以前、少しだけ英会話学校に通っていた私は、
そこは「先生と遊ぶのは禁止」という所で
(実際は付き合ったりした人もいるのか知らないけど・・)
なんとも事務的な感じで、あまり馴染めなかったのです

成績も伸びず、あまり続きませんでした。

でも、ここなら楽しめそう

綺麗&可愛い女性が多かったのですが、
みんな『お一人様』だったし
生徒じゃない人もいて、凄く感じの良いバー

何よりオーナーが気さくでまた来たくなる場所です

月に1、2回はパーティーを開いたり、
先生達による母国のクッキングレッスンもあるそう。。

バーにも、他国の手作りのお酒が並んでいるし、
世界各国のビールもありました

またいきまーす


ところで、私はフランス語を勉強するようになって、
英語が全く話せなくなりました・・・。
(元から殆ど話せないけど、ますますね・・)

北を言うのに「nord」と言ってしまったり(しかも「north」って思い出せなかったし・・)
英語の中にいきなりフランス語が出てくる・・。

2つの言語を同時に学ぶのは本当に大変だなと実感

フランス語もかなりレベルが低いので、
私は英語には手を付けないことにします。

まずはもっとフランス語を操れるようになりたい

○○の所見あり。。。

年に1回、会社の健康診断に行くのですが、
ここ数年はオプションの婦人科検診も受けるようにしています。

「子宮内膜症の疑いがあり」だそうです・・・。

そう、宇多田ヒカルも患っていた、アレです。。

月経がある女性の10人に1人がなっていて、
特に若い女性で多いらしいのですが、
まさか自分が、そんなことになるなんて・・・と
頭の中が真っ白です

思えば、ここ最近、それらしい症状があったんですよ。

今年になって、やけに生理痛がひどくて、
ひどい時は仕事中にトイレで立ち上がれなくなって、
そのまま仮眠室に直行して早退したりとか、
エッチ中に痛みがあったりとか・・・。

あと、最近だとむくみがひどかったり、
やけに冷え性なのもこのせいだったのかもしれない

先生は、

「とりあえず3カ月ほど様子を見て、
変わらなければ、精密検査をして、悪性か良性か調べましょう」

って。

なんか子宮内膜症って、子どもが出来にくかったりするんですよね。

帰ってから、そんなことを考えていると、
涙がぽろぽろと出てきました。。。

泣きながら医療関係の友達に電話。

その子は、排卵日がおかしくて、
整体に通っていて、
だいぶ調子がよくなったそうです。

だから私も凄く勧められました。

そこは私も行ったことがあるんですけどね。

整体的な事(マッサージ)もするけど、
食事療法のアドバイスもしてくれて、
言ってみたら東洋医学という感じ。

全身を温めて良質な汗を出したりもしてくれて、
肌もキレイになるんですよ。

値段もエステに行くよりも凄く安いし!

そこに通って、体質を変えて行けるように頑張りたいです。。

出来る女性

(資格の)学校の友達と久々に飲みに行った

お互い、試験前には余裕がなくて、
たまに顔を合わせても、話をすることもない日々が続いたんだよね。

学校には、いろんな資格を目指している人がいるので、
来ている人も本当に様々。

今まで出合うチャンスのなかったタイプの人も多くて、
話をすると、本当に面白いです

やっぱり凄い人は凄い


ある女性は某国立大を卒業後、地銀で働いていたのだけど、
子どもが産まれて産休をとると同時に勉強を始めて、
去年2科目合格

今年は途中からパートに切り替えた為に、
保育所が利用できなくなって、
県外の旦那様の両親の所に遊びに行き、
子どもを預けてそのまま帰って来て勉強してたって・・・。

でも、まだ2歳にもならない息子さんは、
様子が少しおかしくなって、
彼女自身も寂しすぎて、それでも頑張ったって・・・。


・・・・・。


私はここまで出来るンだろうか。。。


彼女は来年に向けて、
パートも辞めて勉強に専念することを決めたみたいで、
でも保育園を利用したいので、
個人事業主として申請してました(ダミーで・・)。

頭が良い方なので、
独立出来る資格も持ってるのに、

「登録料が高い!」

と、言うことで、彼女が申請したのは占い師

これで来年も勉強に専念出来るそうです。。


まぁ確かに、最終合格まで平均10年と言われる試験だし、
多くの人が途中でフェードアウトしてしまうので、
彼女の様なモチベーションが必要なんだと思う。

私もこのままいけば、
また日本に帰ることを夢見ながら、
フランスで勉強を続けて行くことになるだろうし、
恐らく途中で子どもも産まれるだろうし・・・。

でも彼女のように子どもを犠牲に出来るのかな・・。

そんなに価値があるのかな・・・・。

って弱気発言だし。

まぁ全て、現実の事ではないので(妄想だし)、
今、目の前にあって、できることを頑張ろうっと。。


P.S...ポム(彼)が帰国して10日経ちました。
結構わたしは元気になった(気がする)ので、
友達に「大丈夫?」と聞かれても「うん!」と応えてる。

でも最近夜、すっごく寝付きが悪い。

思えば彼が帰ってからかも。。

わたしって凄い強がりなんかな~。
でも、体は嘘をつかない、みたいな

大敵・むくみ!

今年の梅雨の時期に、

「あー雨嫌だ
雨の時期を楽しく過ごそう」

と思って買ったレインブーツ。


レインブーツ


それが、空梅雨だった今年、
1度も履くことができませんでした

しかし台風なのか、ゲリラ豪雨なのか、
久々の大雨

やっと履けるー!と思ってウキウキしながら
足を入れると・・・・・
なんと足が入らない~~

そ、そんな。。。

そういえば、この間ポム(彼)が遊びに来たときに、
ガリガリでお肉大好きな彼の為に、
うちの母は、
普段食べないお肉料理のレシピばかりを考え、

「帰るまでに太ってね

と言っていたのだが、
まさか私がこんな形で恩恵を受けるなんて・・・・

まだ使っていないのに、絶対嫌ー!と思って、
無理矢理足を突っ込み、
その日はどうにか職場に行くことが出来ました

ショートパンツにブーツを合わせて職場に着くと、
可愛い後輩のくろまめちゃんが、


「そのブーツすごく可愛いです

まるで、



ピンクレディーみたいです


と褒めてくださりました(爆)



履くのに苦労したけど、
履いてしまえばこっちのもの

と言うわけで、なんなく仕事中はクリアすることが出来ました。

しかし、家に帰ってブーツを脱ごうとすると、
案の定脱げない・・・

引っ張ってもひねってもどうしようもない・・。

30分戦ったけどどうにもならなかったので、
結局母に引っ張ってもらうことに(涙)

なんじゃー。このブーツ・・。
新しいのにどうしよう
(しかも結構気に入っているのに)

次の日、別のパンプスを履いたんですけどね、
それも足の甲がむちむちしてきつかったです

デイジー

最近うちの母は、世の中の奥様方と同じく、
これでもか!と言うくらい韓国映画・ドラマにはまっております

それで、よくDVDを借りてくるのですが、
この間「これはお薦め」だと言うので、私も見てみました。


デイジー
画家の卵、へヨンの元に贈り続けられるデイジーの花。贈り主は分からないが、彼女は秘かに想い続けていた。ある日、彼女の前に現れた一人の男ジョンウ。彼女はデイジーの贈り主は彼だと確信するが、彼は張り込みの刑事で、ジョンウが狙う人物こそがデイジーの贈り主、暗殺者のパクウィだった…。


『猟奇的な彼女』や『僕の彼女を紹介します』にも出ていた、
女優チョン・ジヒョンと、
『私の頭の中の消しゴム』の男優チョン・ウソンが主演です。

そう、じつはこのチョン・ウソンは、
私が韓国人男優で、初めてかっこいいと思った人なのですよ。
でも頭の中の消しゴムの時より、少し太った気がして(役のため?)、
前の方が私好みだったな~・・

舞台は(何故か)全てオランダ・アムステルダムです。

アムステルダムは、以前貧乏旅行をしたことがあるのですが、
私の好きな街ベスト3に入るのですね。

だから懐かしい気持ちも込めて観ることが出来たかも。

この映画は悲恋なのですが、
風景がすごく綺麗で、
そして、チョン・ジヒョンの演技がまた上手なんですよ。

殆ど表情で魅せる映画なのですが、
それがこのバックとマッチしていて、ますます引き込まれました。

すごく泣けて泣けて、
その後友達と待ち合わせがあったのだけど、
目を腫らせて行ったモノだから

「何かあったの?」

と言われてしまいました

観たことない人は、是非観てみて下さい。

私はPCにコピーしちゃった・・。

インドでヨガ(4)

最終日、飛行機は夜の11時過ぎ発だったので、
それまでに首都デリーへ車で向かいました

丁度インドの祝日と重なっていたため、
車が多く、ものすごい時間がかかりました。


08091501
車中で出会った、物売りの少年達。
(金銭的に)貧しくてもそんなことを微塵も感じさせない素晴らしい笑顔


私たちが滞在中の日の中に
「インドの独立記念日」もあり、
やはりこういう日は、テロの心配があると言うことで、
町中には警察がたくさんいましたね。

そして、重要な場所(観光名所)には、
車(バイク、リクシャー含め)を立ち入り禁止にしていたため
すごくピリピリした感じもありました。

でもそこまでガードしてくれていたので、
逆に安心だったかも。。


さて、デリーに着いた後は買い物です

本当は現地の人が買い物をするような所で
安くて可愛いモノを探したかったのですが、
思った以上に移動に時間がかかったし、
ガイドさんがお土産やに連れて行ってくれると言ったので
敢えなく断念・・

でもこの間の事もあるしなぁ・・。

あまり彼の事は信用できなかったのだけど、
時間もないし、とりあえずお任せしました。


インドのお金はルピーと言います。
ルピーは凄く管理が面倒くさく、
日本の銀行や空港などでは両替出来ません

もしかしたらインドで日本円から両替出来たのかもしれませんが、
私たちはとりあえず米ドルに替えてインドに入りました。
(米ドルは都会の大きいお店ではそのまま使うことができます)

そしてその後最初に泊まったホテルにて、
ルピーに替えてもらいました。

ルピーは、日本に持って帰っても戻せないし、
そしてインド国内でも、いくらで両替したという為替の証明書がないと
元に戻せないのですね。

私たちは証明をもらわなかったので、
両替が不可能でした。

なので、全てを使い切ることを決意
まぁそうは言っても、あまりお金は持っていかなかったんですけどね(苦笑)


ガイドに連れて行ってもらったお店は、
やはりと言うべきか、日本人をターゲットにしたおみやげ屋です。

はっきり言って値段は高いし、
質はあまりよくありません。

それに無駄に店員が日本語を話せて、

「お客さん、これ、ハイクオリティね。
これ買ったら良いね」

とかってすごくしつこく勧誘されました

そんな中で、私がゲットしたのは、
スタールビーのネックレスです。

あと、アーユルヴェーダのオイルも買いました。
最近これでマッサージしていますが、なかなか良いです!

城

そしてかるーくデリーを観光して、
帰国の途につきました。

人形

インドは、すごく不思議な国でした。。
宗教色が強すぎて、圧倒されることも多かったけど、
帰国して1カ月たった今では、
なんとなーく懐かしさを覚えるような・・?

もしまた行く機会があったら、
観光客としてより、もっと原住民に馴染んだ生活をおくってみたいです

インド門


<おまけ>
友達が書いた4コマ漫画(爆)

kiri

私の漫画、「パリパリ伝説
(paris在住の作者が、思ったことなどをボソボソっと書いている漫画)
を見て思いついたらしい

笑わせて頂きました

ちなみにここに書いていることは事実です。

4人中3人が熱が出たりお腹を壊したりしました

水は日本から持参していったし、
生ものは口にしなかったし、
食事の度にウェットティッシュでお皿などを拭いたにも関わらず!です。

恐るべしインド

懐石料理はいかが@太田荘

太田1

父が母の誕生日と、彼(ポム・まちばりちゃん命名!)の来日記念を兼ねて
太田荘に招待してくれました。

ここは、戦後に出来た老舗のお店で、
地元の食材(海・山)を使った懐石料理が食べられます。

経営者は、父の高校時代の同級生らしく
(私の高校の先輩でもある)
途中で挨拶に来られましたが、すごく素敵な方でした。

お手伝いされている娘さんも、綺麗な方でした。

太田2

料理は、どれも海の幸が関係しているモノでした。
ポムはシーフードは全く駄目で、
魚料理もあまり得意ではない様子・・。

せっかくなのに、
食べられないでは可哀想!と言うことで、
父は事前にお店の人にメニューを確認して、
ポムの魚類を全て抜いてもらいました(苦笑)

私たちが、先付け、向付、焼物・・・と食べているときに、
彼に出てきた物はしゃぶしゃぶ(爆)

特別のメニューを作って頂きました。

1人分とは思えない、上質なお肉と野菜盛で、
彼のために鍋とガスコンロが出てきました。

そして私たちの横で、独りでしゃーぶしゃぶ。。。

あまりにおかしな光景で、思わず笑いが(爆)

太田3

その後のヒレステーキは一緒に食べました。
肉に肉・・!

それにしても、土瓶蒸しや、だしをかけて食べるご飯は食べることが出来たので、
イマイチ彼の好みは分からなかったです。。

まぁ和食で食べられる物があるのは良いことなんですけどね。

現実に戻された瞬間・・・

3週間近くを一緒に過ごした彼は今朝、飛行機で旅立っていきました。。。

往復3時間もかけて空港まで見送った私は、
朝の9時には家に着いていたので、
長い夢を見ていたような、
まるで魂の抜けてしまったような、なんともいえない空虚感に襲われています・・

それだけ楽しい日々がすごせたって事なんですけどね。

昨夜は丁度、うるるんの総集編をやっていて、
外国に行った人たちのお別れの涙を見て、
「気持ちわかる!」ともらい泣きをしていました

お別れは辛い!けど、今しか出来ないことを前向きに頑張ります



彼と一緒に過ごした日々の事をまとめてみました

秋田
くろまめちゃんが、旅先から手紙を送ってくれました

名前が私と彼の連名になっていて、感激☆
彼にもメッセージがありました。

今回の彼の滞在の間、私の友達が結構私たちを誘ってくれたので、
楽しい日々を過ごせました。

みんなでバーベキューをしたり、
カープに行ったり、
日帰り旅行(安芸の小京都、竹原!)に行ったり。。。

あとは、うちの父と3人でビリヤードに行ったり、
(3戦3勝の父

アン

赤毛のアンの特別展を見に行ったり、
(↑チケットを頂いたので、無理矢理連れて行った。
けど全く興味がなかったらしい・・)

パリ100

丁度開催していた、パリの100年展というモノにも行ってみました。

今回、久々の再会だったので、
絶対、沢山けんかをするんだろうなと思っていましたが、
そんなことはなく穏やかに過ごすことが出来ました

ただ、私は普通に仕事があったので、私が仕事の時は、
1人で過ごしたり、私の家族と一緒に過ごしてもらいました

彼が、ある程度は日本語が理解できるので良かったです。

でもネイティブレベルだとあまり理解できないようで、
日本人同士の会話には殆ど入ってこられません。
そのせいで、私の友達たちは

「彼は大人しいね

とささやいておりました

まぁ、私も、彼の家族や親戚の前では、
本当に大人しい子なんですよねぇ。

私向けに、言葉を発してもらえない限り、輪にはいることは出来ない(苦笑)

私ももっとフランス語を勉強しなくては・・・。

一通の手紙

犬猫
今日の日記は自己啓発のために書いている独り言なので、
興味のない方はスルーしてください(ぺこり)


私は、とある国家試験を受けるために勉強しています。

ちなみにフランスとは全く関係のない資格です。

将来、自分で稼げるようになったら、
彼が海外を飛び回ったとしても(本当に飛び回るのか??)
私は日本を拠点にしたいと思っています。

その前に、本当は彼にも日本で一緒に頑張ってもらいたいです。。。

まぁ言うのは簡単なんでね、
希望と言えば希望ですし、
試験も簡単ではないので、
もしかしたら、結果が出る前に諦めている可能性も十分に考えられます(苦笑)

長期スパンで頑張りたいところです。


私は、
「頑張っている人」のブログを読むのが好きです☆
「自分も頑張ろう」と思えるから・・。

だいぶ前なのですが、とある方のブログに興味深い事が書いてありました。

『自分が頑張ろうとすると、絶対足を引っ張ろうとする人がいる』のだそうです。
なんか分かる気がします。

ここで言う、足を引っ張るとは、あからさまに嫌がらせをする人もあるのかもしれませんが、
それより、マイナス的な事を言う人ではないかな。

私の周りにもいるんですよね、こういう人。

なにかにつけて「それってうまく行くの?」とか
「よくやるよね」と、何かしら否定的な事を言うの。。

良い言い方をすれば、ものすごく『真面目』なのかもしれませんが、
計画に計画を重ねすぎて、
結局、実施せずに、年齢やら家庭やら、周りの環境のせいにする。

だからか、どうしても口からは愚痴ばかりがでるのよねぇ。。

話を聞いている本人は本当にしんどいんですよ。


うちの祖母がいつも言っていることなのですが、
40歳(かなりアバウトだけど・・)までは親からもらった美しさ、
40歳以降は自分の生きてきた人生による美しさが顔に出るそうです・・。


良い歳の取り方をしたいです☆


8月に試験を受けて、
来年の試験に向けて(科目合格制なモノで・・)
勉強をすぐに始めようと思っていたのに、
インド旅行やら彼の来日やらでだいぶ遅れています。

そんなときに、学校の友達から一通のメールが入ってきて・・

「勉強頑張ってる?
私は最近、出来るだけやるように努力してるよ!」

って・・。

あー、負けられない。
私も頑張らなくては!!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。