スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

◇高校の友達と新年会◇

高校時代の友達で集まった。

うちの高校は、この間全国高校サッカーで優勝した、あの学校。

仲の良いグループが6人だったのだけど、
いつも音信不通になっている1人を除いて5人が集まった。

その中の1人Mは、もうすぐ6歳になる息子のママで、
「私、料理作るからうちに来て!」
と言うので、お世話になりました。

いやー。
もの凄く料理が上手で、
ちらし寿司やらサラダやら揚げ物やら7種類以上が並んでいて、
しかもMに1人で作らせたという、
なんとも最悪な他のメンバーたち。てへへ。

5人中、1人がシングルマザー、
もう1人が新婚さん、
そして私含め3人が未婚者です。

「私、12月末辺りにフランスで結婚式をしたいと思ってるの。
良かったら来てね!」

と言う話をしたら、
未婚者2人が「行きたい」と言ってくれました。

安い話じゃないので、無理強いは出来ない。
でも、そうなると嬉しいな。。
(それに、日程はかなり私の希望的妄想も入っているので・・)

皆実1

Mの息子、S君はもの凄く可愛いの。

全く人見知りしなくて、
勝手に知らない人についていったり大変だと言ってたけど、
甘えん坊で、良い!

私、子どもは絶対ムスメ!って思ってたけど、
男の子も良いなぁ。

私たちって、高校の時は、本当にバカなことばっかりやっていて、
頭の中は、きっとファッションや恋愛のことしかなかったけど、
年齢を重ねて、それなりに成長して来たのではないかな。

でもたまにこうやって集まって、バカなことをするのって良いな。

学生時代の友達って、やっぱり格別だと思うのです。

なんか損得がないって言うか、
変に自分を飾らなくて付き合える。

こういう関係は大切にしていきたいと思います。

皆実2

綺麗な友達が、

「面倒くさかった」

と言って鞄を持たずにやってきた。
お札をそのまま、ポケットに入れて、自転車はお父さんの競輪用・・(爆)

帰りにホットペッパーもらって、
まるで競馬新聞の様に挟む姿が面白くて、思わずパシャリ・・。

きまってますな。


ところで、ポムの仕事がやっと決まったようです★
これで本格的に渡仏の話が進められそうです・・。
スポンサーサイト

◇負けませんよ、私・・・◇

数ヶ月前に受けた婦人科健診の、その後の検査があった。

検査結果はあまり思わしくなく・・。

別に今すぐに手術とかそう言うわけでもないのだけど、
この先、何か悪くなったりしたらすぐに手術という、
なんだか体の中に爆弾を抱えているようです。

それと同時に、
「子どもが出来にくい。早く産んだ方が良いよ」
と言われてしまった・・。

そんなことを言われても、今すぐに産める状況ではないのですー。

この間の健康診断の時にひっかかってから、
整体に通って、体質を変えようと、少し努力をしていたのだけど、
もっと本格的に取り組むことにした。

それがこちら↓
干葉湯

とあるサイトから、そのままお借りして来た大根干葉湯です。

大根干葉湯とは、食養手当て法(民間療法)として、冷え性・生理不順・生理痛・子宮筋腫・子宮内膜症などの婦人科系疾患、泌尿器系の諸症状、全身の血行促進、アトピー性皮膚炎に効果のある療法です。

私は整体で教えられたのだけど、ネットで検索したら結構ヒットします。

どうやらマクロビの世界では有名な話みたいですね。

大根葉はもの凄い量が必要で(毎日2束ずつ使うので)
そんなに手に入らないので、私はネットで買うことにした。

干葉

一日、一日は、そんなに高くはないのだけど、
これを毎日やるとなるとね、だんだんかさんでも来ます。

でもとりあえず、次の検査(半年後)までは続けるつもりです。

婦人科系の病気って、色々と要因があるみたいなのですが、
その中の一つに冷え性が言われている。

実は私は、モデルのような生活(?)をおくっていて、
毎日水1リットル、朝食は果物、ヨーグルト、
生サラダ大好き・・みたいな・・・(大汗)

これらの食生活って、体は太りにくくなりますが
本当に体を冷やすそうです。

もちろん、これだけが原因とは断定出来ないのでしょうが・・。

こういう生活とはおさらばして、
今は体を温める事に集中します。

そうそう、ちょっと前にとある雑誌で、
昔と比べると、最近は初産の年齢が上がってきているため、
いつでも産みやすい体を作るために
女子力を上げようと言う特集が組まれていた。

ちらっと中を読んだら、やはり新陳代謝を良くして、
体を温めたら良いというようなことが書いてあった。

この大根干葉湯を始めると同時に、ホットヨガも申し込んだの。

今までヨガはかるーくやったことがあったのだけど、
ホットヨガは初挑戦で、でも新陳代謝を良くするためにはこれかな。。って。

暗くなるのは嫌なので、
可愛いウェアとかゲットして、体質改善頑張ります★

◇こんなに美味しくて良いんですか?@広亭タナカ◇

タナカ

まちばりちゃんを誘って、私が大好きな洋食屋『広亭タナカ』に行ってきた。

ここは本当に、元祖・洋食屋と言う感じで、
メニューは、タンシチューだったり(これが1番お勧め!!)
ハンバーグだったり、ハヤシライスと言うものが並んでいる。

オーナーシェフは、この道40年と言う人で、
その味をずっと壊さずに来ているのだから凄い!

私たちはオムライスを頼んだ。

見た目は普通のオムライス。

それにデミグラスソースがかかっている。

タナカ1

これを一口食べる・・。

なんだこれは?

今までに食べたどのオムライスとも違った味で、本当に美味しいのだ。
(表現が乏しいなあ・・)

あの、食べながらも話したのだけど、
この間ドラマでやっていた東野圭吾の『流星の絆』の中に出てくる
洋食屋『ありあけ亭』で出しているハヤシライス。

ハヤシライスで、どうやって差がつくんだろう?と言うくらいの表現がされていたのだけど、
ここ、広亭タナカでも、まさにそういうものが食べられます。

私、最初にこの店に来た時に、あまりの美味しさに感動して、
その後何人も知り合いを連れてきていますが、
みんな同じ事を言います。

機会があったら是非食べてほしい・・。

タナカ2

最後にデザートを食べました。

皆に載っている鳥。
ちょっと凝ったところが素敵☆

今日も美味しいものが食べられて幸せでした。

◇まちばりんの誕生日を祝う◇

職場の後輩、まちばりちゃんのお誕生日に
一緒にバスツアーに参加してきた★

実はまちばりちゃんは学生のバイトさんで、
ものすご~く年下なのだけど、
いつもそんなことを全く感じさせないくらいにしっかりしている。

「そんなに若いのか・・」と年齢を聞いて、
もっと自分もしっかりしないと。。と思った。

さて、今回私たちが参加したのは、
『ミステリーツアー』と言うモノで、
フグと温泉と言うこと以外は何の情報もなく、集合場所からバスに乗った。

バスに揺られること数時間。
私たちはお昼を食べる場所に到着した。

萩1
フグづくし~☆

それからお土産を見て、
次の目的地である、山口・萩へ向かった。

萩では、吉田松陰さんが教鞭をとった松下村塾やら、

萩2

松陰さんの生家やら、

萩3

松陰神社などを見てまわった。

萩4

そうそう、実は私の趣味の一つに、
御朱印集めというモノがありまして(汗)
ここでも書いて頂いた。

萩5

その後は、またバスで1時間。
島根・津和野に向かった。

萩7

日本五大稲荷の一つ、太鼓谷稲成神社。

萩6

高台の上にあったので、眺めは最高~。
そして雪が積もっていました(大汗)

萩8

津和野は和紙と鯉が有名な町だそう。
街中にいっぱい鯉が泳いでいます。
写真ではわかりにくいけど、物凄く大きいの。
それぞれが30cm以上はあるのではないかしら・・?

萩9

津和野の町並みは、なかなか風情があって宜しかったです!


最後に、私の愛すべき御朱印帳★
御朱印帳

これは以前に金閣寺で買ったもので、
今までに10以上の御朱印を集めた。

今回の旅でまちばりちゃんも御朱印仲間に入れたので、
また寺めぐりをしようという話になった!

◇こんなモノ見つけました◇

cochon

「ブスの25か条」

1.笑顔がない。
2.お礼を言わない。
3.おいしいと言わない。
4.精気がない。
5.自信がない。
6.愚痴をこぼす。
7.希望や信念がない。
8.いつも周囲が悪いと思っている。
9.自分がブスであることを知らない。
10.声が小さくイジけている。
11.何でもないことにキズつく。
12.他人に嫉妬する。
13.目が輝いていない。
14.いつも口がへの字の形をしている。
15.責任転嫁がうまい。
16.他人をうらむ。
17.悲観的に物事を考える。
18.問題意識を持っていない。
19.他人につくさない。
20.他人を信じない。
21.人生においても仕事に対しても意欲がない。
22.謙虚さがなくゴウマンである。
23.人のアドバイスや忠告を受け入れない。
24.自分が最も正しいと信じ込んでいる。
25.存在自体が周囲を暗くする。


ひえひえひえ・・・。
この所、ちょっと自信がないことがあって、
この中に当てはまることがいくつもありました。

2009年の目標は、

「前向きに頑張る!
負のオーラは出さない!!」

で行きます。

フランスに住むことが、実はあまり楽しみではない自分もいました。

でも折角なのだから楽しまなくてはね・・。

今は楽しい事ばかりをイメージするようにしています。

楽しまなきゃソンだわ。



トップ写真は、やっと届いたポムからのクリスマスプレゼントです。

これだけ?です(汗)

「何故ぶた?」と尋ねると、

「だって性格がcochon(ぶた)だから」と言われました。

(前もこんなことあったのだけど)
フランスでは性格が悪い人のことを
『caractere de cochon』と言うそうです。

可愛いけど、こんなぶたはいりません。。。

◇レッドクリフpart1◇

赤壁1

レッドクリフpart1を観に行きました!

周りの評判がもの凄く良かったので
結構期待して行きましたが、
全然期待を裏切られなかった。

いや、期待以上だったかも。。

結構男の人とか、三国志好きな人って多いと思う。
そのせいか周りの人は、
男性一人で来ている人とか多かったですねぇ・・。

パート1と言うことで、
1番のメインとなる赤壁の戦いの前で終わっています。
これは絶対にパート2を見ないといけません。

斜めの視点からの感想を言いますと、
中村獅童が出ていて、
しかも(多分)中国語は話せないので、
会話もあまりないんですね。

でもものすごーく良い役をもらっていて、
(実際は空想の人物らしいけど・・)
やけにカメラアップが多かった気がした。

そこがなんだか気になりますた。

戦いシーンも多かったけど、
全然グロくなくて、特に私は馬に感動しましたよ。
あれはどうやって撮影しているのだろう・・?
もしやCG??

それにしても、アジアの映画はなんだか心が落ち着きます。
洋画を見てるよりなんだか親近感が沸く気がするわ。

そうそう、わたし、三国志というものを全く知らなかったの(恥)
父の本棚に、なんか読めそうな本はないかな~と思って探したら、
これを見つけた。

項羽と劉邦

これを読んで三国志を読むと、
中国史がもの凄くわかって良いそうですわ・・。

でも司馬遼太郎って・・
1頁目から読めない漢字が盛りだくさんで、
どうも最後までたどり着ける気がしません(苦笑)

実は今読みかけの本が3冊くらいあるのよね・・ダメダメじゃん、わたし。

◇好きが高じて石けん作り◇

lush

私、石けんが好きなんです。

石けんにはまったのは数年前。
初めて『LUSH』に行ったときに、
とても香りの良い石けんに囲まれて、とても幸せになりました。

そして数種類の石けんを買い込み、
家でも幸せな時間を過ごすことが出来ました。

そして去年、南仏に行き、
様々な種類のマルセイユ石けんを買い込みました。

マルセイユ石けんは、香りが良いのですが、
中味もぎっしり詰まっていて良いです!

やっぱり良い香りに囲まれると癒やされて良いな~。

マルセイユ石けんはフランス(南フランス)で買うと
まぁまぁ安く買うことができますが、
その他の都市(ポムの住んでいる地方都市など・・)で買うと
あまり種類も多くない。

これが日本で買うと尚更・・。
もどかしい日々を過ごしていました。

そうそうLUSHに関しては、良い値段がすると思うし、
それよりなにより、なくなりが早すぎる!!
1週間ともつことがないんですけど。
みんなはどうなんだろ?
私の使い方が悪いのかな・・?

そんな色んな思いが駆けめぐり、
ついに自分で石けんを作る事にしたのでした・・(前置きながっ!!)


今回、私が参考にしたのはこちら↓
石けん作り本

まちばりちゃんを誘って一緒に作ることにしました。
作り方は(慣れてしまえば)簡単です。

でも材料の中に、苛性ソーダ(水酸化ナトリウム)と言う、
薬局で印鑑と使用目的を記載しないと購入できない
劇薬があったため、
作るまですごくドキドキでした。

石けん1
材料はこんな感じ(初公開!youpi家の綺麗とは程多い台所・・)


色んな種類がありますが、
私は以前、南仏で買ったラベンダーがあったので、
これをお湯につけて、ラベンダー水(?)を作って、
ラベンダーのアロマオイルも使用し、
ラベンダーのオリーブ石けんを作ることにしました!

石けん2
うわ!怪しい色になってきた・・


一晩お湯につけておいたラベンダーを濾して、水分のみにし、
これにオリーブオイルまるまる1本を使います。

まずは、きちんと計った苛性ソーダに、
すこーしずつラベンダー水を加えます。
するとですねー、化学反応が起こります(高校の時に習った、アレですよ・・)。

石けん3

怪しい煙と臭いが出てきて、
そして、この温度を棒温度計できちんと測ります。

ここに同じ温度に湯煎で暖めたオリーブオイルを混ぜます。

石けん4
とにかく混ぜる混ぜる混ぜる!!


そして24時間置いた石けんのタネを
牛乳パックで作った型に流し込みます。

石けん5

上からはタコ糸でしっかりと留めます。

そして1週間ほどたって、固まってきたら、
型から出して、切り、
それから1ヶ月ほどまたまた乾かします~。

石けん6
切り方が下手でした(大汗)


これをやったのが11月末で、
やっと石けんが完成したのでした。

わくわくしながら使ってみたのですが、
100%オリーブオイルのみで作っているだけあって、
物凄くしっとりしています☆

私、最近、手が物凄く荒れていて、
ハンドクリームをつけても「んんん・・」という感じだったのですが、
この石けんで手を洗うと、
洗った後しっとりしています!

次はオレンジの石けんに挑戦したいです。
(この間、lushでオレンジなど柑橘類を使った石けんと言うのを見て、
物凄く気になっているのです。ふふ)

★2009年、明けました★

早瀬
祖母の家の裏山からパシャリ・・

明けましておめでとうございます!

年末は、単身赴任中の父と
海外(本州の外)から弟が帰って来て、
10年強の付き合いとなる、家族と忘年会をしました。

笑い笑い笑いの嵐~。

うちの家は、家族ぐるみの付き合いが多かったせいか、
昔から家族だけの旅行より
いくつかの家族で旅行に行ったりすることが多かったです。

私も自分が家庭を築くようになったら、
そういう精神は忘れたくないな~と思っています。。


年越しの瞬間は、
まちばりちゃんやキリコ達と近所の神社に行きました。


そして、年が明けてから、
両祖父母の田舎に行きました。

そこでお節を食べたり、
海が近いのでお寿司を食べたりしました~。

そして昨日は、バーゲンで、
ムートンブーツとショートコートをゲットしました。
久々に初日に行って、
あまりの人の多さに、酸素不足で苦しかった・・。
もう初日はいいや(やる気なし)。

それにしても、こういう普通の日本のお正月って良い(^_^)

フランスに移住したら、
クリスマスをあっちの家族と過ごして、
年越しを日本の家族を過ごせたら良いなあ。。

そのためには、まずは私が仕事を見つけねばいけません。

そう、移住の時期は全くもって未定のままです。
候補としては、秋(9、10月位)に行くか、
2009年まで仕事をして、2010年の年が明けてから行くか・・?という感じです。
(だって日本でお正月を迎えたいんですもの。。)

visaもどうしよっかな~。。
観光visaでフランスに入って、そこで市役所に行き、
結婚式(というのかな?市役所での儀式??)の日程を決めてしまうか、
それとも日本で『フランスでフランス人と結婚し、長期滞在するためのビザ』というものを
先に取得してフランスに入って結婚して滞在許可証を申請するか・・。

兎に角めんどうくさい事極まりないです。

visaの前に、大学の卒業証明を
きちんと国立的な場所で翻訳してもらおうかと思っています。

ポム曰く、
「フランスでは学歴(ディプロム)社会なので、
仕事を見つけるときに、ないよりはあった方が良いかもしれない。。」
とのことです。

まぁもう卒業して何年もたつし、
本当に役に立つのか?という感じもしますけどね・・。
ポムは本当は、それを元に、
フランスで大学院に行って欲しいみたいですが、
(仕事が見つかり易くなりそうだから・・)
日本の大学を卒業するのもヒーヒーだったのに、
フランス語で授業を受けるなんて無理!絶対無理!!

フランス語レベルも、全く持ってビジネスで使うには程遠いので、
学生visaで入って、語学学校に通うのも手です。
でも出来るだけお金はセーブしたいので検討中です(苦笑)

結局なんにもまとまってないじゃん。

今年の目標は、
ちょっとやりたい勉強があるのでそれをしつつ、試験を受けたり、
それの結果が出たら、最後にフランス語の勉強をしたいと思います・・。

では皆様、今年もよろしくお願いします!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。