スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

◇平凡な日曜日の出来事◇

09063001


この間の日曜日、天気予報を裏切り、もの凄く晴れていた。
朝8時過ぎに、近くの公園に集合し、
えみちゃんねると、まちばりちゃんとヨガを楽しんだ。

もう、朝早いと言っても、凄く暑くて、
日なたではじっとしていられない・・(大汗)
でも日陰は涼しくて、寝ころんだら思わず寝てしまいそうだった。

そして、喫茶店でモーニング♪
こんな優雅な日曜日の朝は良いな!

その後、私は家に帰ってシャワーを浴びて、
両親と野球観戦に行った。

09063002

「良い歳して!」と言われちゃうけど、
母のお弁当を食べた。

どこかに家族で出掛ける時は、
いつも母がおむすびや玉子焼き、ソーセージ・・の
簡単なお弁当を作ってくれたように思う。

私も子供が出来たら、こういう母親になりたいなぁ・・(^ム^)

09063003

夜はKちゃんと今年初・ビアガーデンに行った。
某ホテルの上だけあって、値段も少し高めだったけど、
美味しかった。

09063004

岩盤の上で、お肉を焼くのだ。

09063005

眺めも良くて、遠くには海も見えた。


フランス行きが少し不安になって来た今日この頃・・。
私の性格上、きっと行ったら行ったで楽しめるのだろうけど、
でも最初はホームシックになっちゃうだろうなぁ。

やっぱり、大好きな友達や家族と離れるのは寂しい(ーー;)
スポンサーサイト

◇夏に向けて買い物◇

09061801

ずっと帽子が欲しくて、ついに自分好みなのが見つかりました。
とても気に入ったので、
「見て!可愛いでしょ?」
と母に見せると、
「なんか、そういうのおじいちゃんが持っていたよね?
何が違うの?」
と言われてしまった私です(苦笑)

良いんだもん。これを持って、宮古島に行くんだもん!

来月、宮古島に行くことを、もの凄く楽しみにしているのに、
衆議院選挙がありそうで、職場は「そんな時に休みを取るな」と
ピリピリしています(大汗)

でもチケットも取ったので、こっちだって譲れません。

普段は期待できないことも多いけど、
こう言う時ばかりは、「首相、私の心を酌み取って」と願ってしまいます。。。


この間、ウィンドウショッピングをしていたら、GAPで店員につかまりました。

その人が着ていたブラウスが可愛かったので
「それはどこにありますか?」と訊ねたら、
「あーこれはもう売り切れなんです。
それよりね、今サンダルが20%オフになっているので
見ていってください」って。

私はブラウスが欲しいと言ったのにサンダルって・・。

「サイズはいくつですか?」
「あ、それだったらこれとこれとこれがありますよ」
↑デザインよりサイズ重視?
「これね、雑誌にも載ってるんですよ。可愛いでしょう?」
てな感じで、トークに負けて買ってしまいました。

私も学生時代、GAPで働いていたのだけど、
こんなに上手じゃありませんでした(汗)

まぁ、そんなこんなで買ったサンダルはこれ。

09061802


結局ね、「これ、宮古島に合いそうだわ」と思ったわけです。
私の頭の中は南国モードです。

おまけ。

09061803

この間、お店で見て一目ぼれして、オークションで落としちゃいました。
i-podのスピーカーです。

09061804


おもちゃみたいなものですが、意外と音は大きい?
(ま、綺麗な音ではないけど・・)

◇Creative Sushi Nobu◇

nobu1

Kちゃんと、月1で催される食事会。
今月は「お寿司が食べたい」と言うことで行ってきました。

ここのオーナーは、アメリカで15年ほど修行したそうで、
お寿司はロール系が多くて、物凄く斬新でした。
でも美味しかった!

nobu2

これは穴子の上にアボカドがのっている。
広島はやはり、穴子ですな・・。

nobu3

こちらは中にチーズやサーモンやらが入っていて、
上はプロシュートで巻かれている。。

そうそう、写真に撮り忘れたのだけど、
プロシュートの間に、マグロときゅうりとアボカドと
クリームチーズが入っていたものが凄く美味で、
お酒が進んだ~。

しかも自分でも簡単に作れそうで、
フランスで是非振舞ってみたい。


そういえば、まだ高校を卒業したばかりの春休みに、
「大人になった記念」と賞し(爆)
Kちゃんと奮発して、回らないおすし屋さんに行ったの。

今までそういうお店に自分で行ったことがなく、
すし屋で設定されている「1個○○円」と言うのが一貫ではないと知らなくて、
大したお金もなかった私たちは物凄くあたふたした。

そして頼み込んで、一つずつ注文したのであります・・。

迷惑で、そして生意気に見えた小娘だっただろうなぁ。。


そんな話を久々に思い出してKちゃんに話したら、
「私もそれを思い出して、この間丁度友達に話したとこ」
と言っていた。

ははは。やっぱりお寿司を食べながら考えることは一緒だね。

◇parisには住めない◇

mere
✿ポムから母の日(フランスでは6月7日)に届いたお花✿
カーネーションとバラを間違えたらしい(爆笑)



今月(6月)後半から、パリにて仕事を始めるポム。
私はパリあるいはパリ近郊に勿論住むものだと思っていました。
そのつもりで、みんなにベ~ラベラ話していたし、
いくら部屋を探すのが遅くても、
「大丈夫、彼ならきっとやってくれる」と考えていました。
↑というのは、半分嘘。実はイライラしながら
あまり考えないように努めていた(苦笑)

やっとアパートを探し始めたと思ったら、
モジモジと・・なにか言いたいことがあるもよう。

「実は、○○(←ポムの実家のある、ロワール地方のとある町)から
通おうと思うんだ」

ポムの言い分としては、
今のところ、殆どキャリアがないポムは、
初任給程度の給料しかもらえなくて、
私も勿論働くつもりだけど、visaのこともあるし、
それより何より、私の今の語学力では、
まだまだフランス人の間で働けるとは思えない。

そして、年末にフランスで結婚式、
年が明けて日本でパーティーをするとなると、
いま高い家賃を払うのは得策じゃないかなって・・。

幸い、SNCF(日本で言うJR)で1時間程度で通える。
(日本でも関東や関西圏では通勤・通学に1時間超って
普通なんですよね?)

パリには知り合いが全くいないけど、
ポムの地元だったら家族がいるし、
ポムのママンは私が外国人でも容赦なく早口で話すから
恐らく語学力アップのためにも良い。

私も地元で小さなキャリア(アウトソーシングなど短期もの)を積んで、
そしてきちんとした仕事(いわゆるCDI)を見つけて
パリに住むのも良いのかもな~。

スタートは貧乏。
でも最初がリッチで後々落ちると、本当に大変だと思うから、
少しずつでも上がってくれると良いなぁ。

とにかく、私も早く、フランスで自分の生活の基盤を築きたいです。。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。