スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

時間にルーズ

基本的に外国人って時間にルーズですよね。
でもたまに、フランス人でもきちんとしてる人もいて、そういう人はビックリしちゃいます。
といいつつ、なんだかんだ付き合いが続く人ってそれなりにちゃんとしてる人が多いかも。じゃないと疲れるからね。

こっちに住んでる日本人もルーズな人が多いんだよね。
最近、それでモヤモヤしちゃってます。ってなんか愚痴ばっかだなぁ。スミマセン(´Д`;)ヾ

最近、一番仲良くて会うのがフランス人のママ友なんだけどその子は旦那さんが日本人なのね。
週に一回ずつ、お互いの家を行き来してて、ランチを食べるっていうのが恒例。子供も半年違いで遊ばせるのにちょうど良いからね。

で、ずっと無職の旦那さんも一緒に来るわけ。元々出会ったのは日本人同士のその旦那さんとだったんでそれは良いんだけど、またこの人がルーズでして(汗)

フランス人の奥さんの方はそうでもないんだけどね(苦笑)

この間、うちに来る番だったんだけど、旦那さんが寝てるからって奥さんと子供が朝に先に一緒に来たの。旦那さんは来るかわかんないって言って。

で、11時過ぎても来ないし、で、奥さんに「そろそろご飯作ろうと思うんだけど来るのかな?」って聞いたらメールしてくれたんだけど。

その返事が「メニューは何?」で。焼きそばだよって答えたら「どうしようって悩んでる」と言われた。

えーー、準備するんだからさ、来るか来ないかくらいちゃちゃっと決めてくれないかなぁ、みたいな・・。

みなさん、おもてなしするのに一人分くらい余裕に作って、来ても来なくても良いように準備するもんなんでしょうか?

私はおもてなし苦手なんで、軽くイライラしちゃいました。

で、結局来なかったんだけどねー(爆)

他にもね、仲良くしてる日本人のママ友がいるんだけど、いっつも遅刻するんですわ。

待ち合わせ時間1時間遅らせてとか。で、その時間に行っても、それから30分後とかに普通に来るし(爆)

他にも待ち合わせ場所について、待ってたら「遅れる」ってメールが来て、それから30分後に来るとか、友達んちで待ち合わせで行こうと思ってバスに乗った瞬間にメールが来て「いま用事で出かけてるんだけど約束の時間に帰れそうにないから時間遅らせて」とか(笑)
遅れなかったことがない。

そういうのも、家を出るのが遅くなりそうな時点だとか出かける前だとか、前もって知らせてくれたら私も変な場所で待たなくて良いのになーとかって思っちゃいます。

その子も同じくらいの子供がいるんだけど、正直子供がいるって言い訳になるのかなーっても思います┗(;´Д`)┛

しかも、そんな30分とか遅れてるのに子供歩かせて、手繋いでゆっくり来るしー。二人で散歩とかならまだしも、約束なんだからベビーカーに乗せて急いで来ないかしら?とか、私なら担いででも焦って走るけどなーとか。
なんかモヤモヤしちゃう自分も嫌な感じ。

毎回、また遊ぼう!次は早く来るからって言うんだけど、正直もうこっちからは誘いたくなくなってきた( ̄▽ ̄;)

前は他のママさんと集まった時とか話して絶対に誘ってたんだけど最近は遊んだことも話さないし誘わなかったりして(;´д`)

でもでも、どちらも時間にルーズな以外はイイ人なんだよねっ。だからこんなんでモヤモヤしてる私は嫌な奴?

あと、日本にいた時、知り合いで待ち合わせ時間の絶対10分前には行くって人がいて、遅れそうになったらいっつもタクシー乗ってたんだよね。
私はそこまでしたことないし、いっつも待ち合わせ時間ちょうどくらいに着くタイプだから、その人からすると私もイライラされてだろうなぁ、なんて。

ただ、ママ友、特にこの田舎では日本人のママ友って言うのはすごい重要な気がするんだよね。それは娘の日本語教育って意味でね。
日本語を維持するにはできるだけ日本語の環境を与えたい。けど田舎だから補習校とかないなら、やっぱり他の日本人と交流はしなくては、っていうね(´・_・`)

そもそも、ママ友自体、親は気が合わなくても子供のためにあるんだろうし、ここは私もワガママ言ってられないかな。
って娘の方が、別に日本人と交流したくないって言い出したりしてね( ̄▽ ̄;)

あー人間関係面倒だー。常に悩んでるな(苦笑)
何にも気にしないおおらかな人間になりたいわーww
スポンサーサイト

節約の話

ヒマな時に、他の人のブログ巡りをしています。
最近好きなのが、ファッション系と節約系です。
ファッションの話はまたいつかするとして、、節約の話を。

うち、本当にお金ないので、節約については常に考えてます。
で、最近ずっと読んでるのがこちらのブログです。

節約してるのに毎日のご飯が美味しそうで(*´ω`*)
そういうのが良いよね。
で、年齢も高い方なので書いてあることも芯が通っているというか、フムフムって感じです。
ま、読み逃げ専門ですが。

私も節約についてもブログ書きたいって何度も思ったんだけど、毎日更新出来ない無精だし、あと日本に住んでる人の節約系ブログはいっぱいあるのに、フランス住んでる人はぜーんぜんないのよね。
皆さん、お金に苦労そんなにしてなさそう?
そんなんで書いてもなーと思ったので、結局裏の方に書くことにした(笑)

うちの節約の仕方は、まとめ買いです。
って前はちゃんと一週間のメインの献立を決めて買い物してたんだけど、最近は大雑把で出来てません(^_^;)買い物もちょこちょこ行っちゃってます。。
ただ、肉はまとめ買いしてるかも。安くなってるときに買って、小分けして冷凍しておくのと、野菜はできるだけマルシェでまとめ買い、かなー。

って大したことしてないなー。

なんかさ、最近気付いたんだけど、フランスってカード社会じゃないですか。あれって本当に危険ですね。
正直、月にどれだけ食費使ってるかわかんないんだよねぇ。
月に予算決めて、先に現金おろして、このフランスであえて現金で生活してみた方がいいかしら?

それと、これまた無精で、家計簿なんて付けたことないんだけど、やっぱり節約するなら必要??
でも私がやったら絶対に三日坊主だろうなぁ(T ^ T)

私の目下の目標は、節約しつつもご飯は豪華(品数が多ければ良いなぁ)、ついでに節約関係ないけど、できるだけ手間もかけずに豪華なご飯作りたいー。
料理も下手だから日々勉強だな。

フランスの父

この間、フランスの母って記事を書いたんだけど、今度はフランスの父です(笑)

出会いは私が日本語の家庭教師をしたこと。
年齢がうちの父と同じくらい、お子さんも私より年上と年下の娘さんが2人と言う本当に父親みたい。
実は2度目の離婚をされて、今は田舎の大きな家に住んでいるんだけど、もう1年以上売りに出していてでも売れないとかで・・。
今はその大きな家に一人で住んでます。

そのおうちに招待されました。

すごい料理上手で、もてなすのが好きらしく、ご馳走の数々。
娘にもおもちゃを用意してくれてました。
ありがたや~。

うちね、義理ママが本当に料理が嫌いで、実は結婚して4年になるけど、一度も家でご飯一緒に食べたことがないの(大汗)
ノエルとかもっと大勢の親戚が集まる時には呼ばれて食べたことあるけど、そういうのは作るのが義理ママじゃないからってことで。
うちに招待しても、偏食家で難しそうってことでそういうのもないし。

私ね、フランスの家庭料理を色々と学びたかったんだけど、そういうチャンスがなくて未だにあまり上手に作れません。
イメージとしては、姑さんに色々と学ぶって言うのを想像してたんだけどな。

で、そのムッシューは、とっても料理上手なんで色々と教えてくれました。
嬉しい。

用意してあったのは、サーモンとマグロのチーズときゅうりのサラダ、キャベツとベーコンのサラダ、白豆を煮たもの、blanquette de veau、デザートにリンゴのコンポートとクレープ。
(いつもながら写真がないんだけど・・・)
前の日からガスコンロ5つをフル稼働して作ったそうです(大汗)

いやー、しかし、お・も・て・な・しが好きな人ってやっぱり違うなって思います。

私もたまに友達を呼んでご飯とか作るけど、実は、ここだけの話、私はおもてなしが苦手です(汗)

人数が増えれば増えるけど焦るし。
いや、そもそも大勢は呼びません、呼べません。

それが続くと、私は多分発狂します(苦笑)

ムッシューはまた来てくれる事が嬉しいと言ってました。
いつも一人なんで料理のしがいがないし、いっぱい作ったら1週間毎日同じ物を食べるようになるから、と。

そしてね、逆に舌がとても肥えてらっしゃるので、私が作る物は多分食べられないんじゃないかと思われます(大汗)
お礼したいけどなんか難しいなぁ。

それで、食べ物とかも、これはBIOを買う方が良いとか、これは買わなくても良いとか詳しいんですよ。
チーズもね、色々と説明してくれて、このチーズは常温で食べるんだとか、これは冷蔵庫で冷やすんだ、とか。
チーズも生乳を使ってる物はBIOが安心とか、これは一回火を通した牛乳を使ってるから、BIOじゃなくても良い、とか。
豚は他の何よりも絶対BIOだ、とか。

話はとても面白いんですが、BIOが良いのも本当にわかるんですが、BIOってお金がかかるんだよね~(涙)

そんな風に選べるような余裕が欲しいな、ホント。。。

家にビリヤード台があって、遊びました。
ビリヤードとダーツに大学の時にはまってたんだよね。
まぁ、とても下手だけど。
家にあるとかすごいな。

そして、フランス語の勉強に、と本を借りて帰りました。
お母さんが、元々フランス語の先生だったらしく、家に授業で使っていたと言う古い本がいっぱいありました。

最近ずっとフランス語の漫画ばっかり読んでいたんだけど、漫画のフランス語はとてもフランクで綺麗なフランス語じゃないとかで(つまり話し言葉ってことね)。
こういう本を読んでみるのも良いよ、と言われました。
フランス語勉強の記事は、また書きます。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。