スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国際結婚と国際離婚

私は前の仕事の関係で、地元の新聞社に海外リポートっていうのを書いてるんだけど、それを紹介してもらったのが元記者である上司。
私は記者でもなんでもないので、すごい気になるのか、今でもリポートを書くたびに元上司に送って添削してもらってます。

この人、もう70歳くらいなんだけどすごい男気が強くて。
多分期待しているからなんだろうけど、いまだに結構怒られてます(苦笑)

他のリポーターの人と、明らかに私の待遇は違って厳しい。
で、別にそんなつもりでやりたくない・・・ってたまに辞めたくなるんだけど、でもやりたいって言ったのは私だし、ずっとお世話になってるし、言えずじまいでここまで来てます。

今回書こうと思ったのが、妊娠について。
フランスの妊娠のことと日本の妊娠の違いについて。
で、軽い内容で書いて送ったら、これはダメって全やり直し。

そこで内容に書くように言われたのが・・・。
なんで二人目を産むように思ったのかとか、どうして産むようになったのか経緯を書け、と。
えー、別に私が子供を産むことになった経緯なんて面白くないんじゃない?って思ったんだけど。

なんか話を聞いていたら、日仏は離婚が多くて、私の知り合いの話とか前にしたものだから(離婚調停中で、子供がいるために、離婚後も日本に帰れない。育児権は夫にとられていて、彼女は子供たちと2週間に1度しか会えないのに、フランスで生きていかなければならない)、子供が多いのは大変だって思いがすごくあるみたい。
↑万が一離婚ってなったことを考えたときにね。

やっぱり元記者なだけあって、ニュースもすごく詳しいの。
日本、ハーグ条約結びましたね。
日本のニュースとかで見てると、当事者以外はハーグ条約ってすごくいいものじゃないかって思ってる人も多いと思うんです。
国際結婚していて、海外で子育てしている人にとってはいいものじゃないですよね。
それを、よく知っていて、条約を結ぶ前からいつもそのこと言ってたなあ。

そういうのもあるから、子供は一人の方が良いって思いがあったんでしょうかねぇ?

でもそういう話をずっと聞いていると、やっぱり国際結婚は大変だし、離婚をする人が多いし、私も離婚するんじゃないのかって思われてるんだろうなって感じた。

正直、私も離婚したいって思ったこと一度や二度じゃなく考えたことあるけど、そういう風に言われると、離婚できんってなんか変な意地が出てきます。
フランス人って、嫌になったらすぐ離婚ってよく見聞きする。
けど日本人は我慢ですよねぇ。
そんなちょっと嫌なことで離婚してたら、本当にいっぱいバツがついちゃいますね。

うちの両親も私が小学校の時本当に仲が悪くて、ずっと離婚しそうでした。
結局持ち直して、今に至るんだけど、、、ちょっと前も今度は義理の家族のせいで離婚しそうになってたな。
って母が一方的に離婚しても良いかなって思ったらしいんだけど。

もう今は私も大人になったから、母も自分の事とか父のこととか何でも話してくれるんだけど、
離婚を考えるとき、離婚をした後のことを考えるんだって。
今、こういうことが大変で、逃げたいと思う→けど離婚したらこういうことが大変
とかなんちゃらかんちゃら。
結局天秤にかけると、もうちょっと頑張ってみるかってなってるらしいけど。

ま、もちろんどうしようもなくて離婚になることもありますけどね。
いや、むしろそういう状態にまでなるときが、きっと離婚なんでしょうね。

辛いこともたくさん乗り越えて、きっと家庭って作られていくんでしょうねぇ。
だから、私ももうちょっといろいろと頑張ろうと思いました。

スポンサーサイト

と、いうわけで・・・。

アメブロは本当に辞めてしまおう。
決意が変わらんうちにブログに書いてしまおう。

人のブログ見て、良いなーとかって思って、もちろんみんな、それぞれ色々と大変なこともあって、ただブログには良いことしか書いてないんだろうともわかる。
んだけど、直接話をするわけでもないから上辺だけしか知らないわけで、やっぱりそういうとこしか見えないわけで。

色々と考えてると、自分は結構幸せなんじゃないかって思えてくる。
ってお金の問題だとか、たまに健康の問題だとか仕事のこととか悩むこともあるけど、でも幸せなことだってあるよね。

そんななのに、自分より恵まれた人を(あえて)見つけて、羨ましがって・・・って本当にナンセンスだなーって。

というわけで、そんな無駄な時間はやっぱり減らした方がいいよね。

ネットの時間も・・・どうにか減らしたいな。うまく使いたいな。
でも、それはまたの課題ということで。
方法を考えてみます。

有意義な時間

ちょっと気持ち悪い自分のことをいろいろと書きます(苦笑)

今まで何度も何度もずっと思って来たことなんだけど、私はブログやFBとかに向いてないタイプだと思う。
ここで書くのはあくまで私のことなので、他のブログやFBをやっている人を否定するわけでは全くありませんので!!

いま、すごくネットに使う時間の比重が大きいと思うんだよね。
というのも、携帯がスマホになってから、いつでも簡単にネットを見れるようになり、暇さえあれば携帯を触っているような気がします。
それでさ、すごく有益な情報が入ってくるならまだしも、大半がくだらないことを見てるような気がするんだよね。

で、最悪なことにFBとかブログだと、他の人の話を見て、良かったね~というより、良いな~っていう妬みというか羨望というか、なんか変な感情になることの方が多い。
正直、私のFBの友達は8、9割が友達じゃありません。
本当に仲の良い友達は全然やってない。
でもFBって簡単に昔の知り合いが見つけられるから・・。
学生時代とかに仲良かったのにお互い不精なせいで連絡を取らなくなってたのが、たまたま久しぶりに見つかった!とかっていうのならまだしも、学生時代から大して仲良くもなかったけど、ただのクラスメートとかで友達になってる人とかの多いこと。
そういう人って、この先も会うことも絶対ないだろうなって言いきれる。

そういう人の情報を見て、変な感情が芽生える私って本当にバカ??

ブログなんてもっと酷い気がするんだよね。
大半の人があったこともない(この先も会うことはない)人で、でもみんな殆どが良いことしか書いてないから。
旅行行っただの、あれ買っただの。
ま、それは書くことは自由だしもちろん良いんだけど、ダメなのは私の感情です。
そういうのを見て、絶対に良いなって思ってるんだよね。

こっちのブログは、ほとんど人が見てないからいいけど、アメブロはアクセス数が本当に多くて、毎日100とか200はあるな。
フランス在住のブログだから、見てる人も限られてるんだろうし、きっと実際の知り合いもこっそり見てるんじゃないかな?って思う。

この間、こちらに住んでる友達にそんな話をしたんだけど(私がブログをしてることは知らない。FBはお互いしてる)、
彼女とは実際に会うけど、FB上では友達じゃないんです。
彼女は、FBは遠くに離れた信頼できる友達とだけのコミュニケーションのツールに使っていて、近くの知り合いには絶対に教えたくないんだとか。

自分が参加してなくて「●●と○○して楽しかった~」みたいなことが書いてあったら嫌じゃない?って。

本当にそうなの。
そういう感情になったこと、あるんだよねぇ。

有意義な時間というのは彼女の言葉。
彼女は殆どFB見なくなったそうです。

先ほども書いた通り、ネットサーフィンして有益な情報が得られるのって本当に少しで、大半が「あー何してたのかよくわからないけど、時間だけが過ぎたなぁ」ってなってる。
そんな時間があるなら、フランス語の単語の一個でも覚えろー!!と自分に言いたい(苦笑)

こっちは書きたいことを書いてるからいいんだけど、アメブロは最近は子育ての話と自分の適当な話ばっかりです。
一日に何度も他の人がアップしてないかとか携帯でチェックしてます。
ちょっと自分、気持ち悪いですよねぇ。
そんなんだから、本気で辞めようって何度も考えてきました。
今度こそ、本当に辞めようかなって思います。
ただ、アメンバーになってる人とかもいるので削除はせずにアカウントだけ持っているかも?
でも見る回数は確実に減らしたい。


話がちょっと飛んでフランス語の話なんだけど、ここ数か月本当に集中力がなくて勉強できませんでした。
つわりで体調崩して以来、ペースがつかめなくなってた。
もう自分で言いわけでしかないと思うんだけど、目標が正確にないと、勉強をずっとし続けるのって本当に大変だなって思う。
私はべらべらではないけど、フランスで生活できるし、フランス人の友達も出来たし、そんなに必要じゃないのかもって思いがきっとどこかに・・・。
いや、仕事をするなら必要なんだけど、でもフランス語をどこのレベルまでアップさせたら仕事が見つかるとかそういう保証がないから、きっとモチベーションが上がらないんだわ、と。

昨日、一児のママの(先ほどと別の)友達に会ったんだけど、本当にお金ないから仕事探すって言ってました。
彼女はフランス語が出来ないから、アジア系レストランとか何でも良いって言ってました。

私は・・・・・何もかもが中途半端で仕事はしたいと言いながらあれが嫌~と文句を言って、かといってフランス語も勉強しないぐうたら人間です。

だから、ちょっとブログと離れて、本当に繋がっていたい人以外はもうブログでも離れて良いかなって思ったんです。
その分、自分の時間を有意義に使いたい。
ちゃんと勉強をしたい。
まずは自分の環境から整えたいってね。

自分の思いをダラダラ書いたら長くなってしまった。

女子会

知り合いのおうちで持ち寄りパーティーをしました。
以前に書いた、フランスの母(50代)と先輩女性(40代)と私の三人で年齢が様々なんですが、楽しかったです。
最近、有難いことに色々とお誘いが多いです。
でもこの二人は、なんかすごく居心地が良いんですよね。

もちろん、どのお誘いでも、笑顔がないとかそういうんではないんだけど、
でもママ友だったら子供中心の話になるし、駐在の人だったらやっぱりそれなりの話になるし、
要するに、本音であまり話せないのかな。
旦那さんと仲良い話とか聞いてると、かるーい愚痴は言えても、本気の愚痴はなかなか言えなかったりします。

でね、この二人は、色々とあるんですよ。
で、自分たちもそれを包み隠さず話してくれるので、私も自分の本当の愚痴を言いやすい。
有難い存在な訳です。
年齢の差が凄くあるのに、本当に嫌な態度をしないし、親身になってくれるし、良いですね。
今まで、それぞれと付き合いはあったんだけど、3人と言うのは実は初でした。

一人はお子さんがもう大きい、もう一人は色々とあって、子供は旦那さんと暮らしている、で身軽なわけです。
だから私も娘は夫に預けて、身軽に行って来ました。
12時に集合して、結局解散は19時過ぎ。
いやー盛り上がりました。
楽しかったです。

フランス生活もこの6月から5年目なのですが、人間関係も色々とあるけど少しずつ良い関係も築けるようになりました。
この二人、本当に色々と大変な苦労をされていて、私ももっと頑張らなきゃーって思いにさせられます。

最近、フランス語の勉強もちょっと甘いので、まずはそこから頑張ります。

4月の食・雑費 中間報告

4月も半分が過ぎました。

今月頭に沢山買物をしてしまって、このままじゃ節約が出来ないと思ったので、それからはカードを使うのを辞めてみました。
今月の予算を一応、250ユーロにしてみて、現金でおろしてみました。
今月の残りは50ユーロです(大汗)
とりあえず、お肉はまだストックがあるし、また野菜をマルシェで大量に買ってきたので、どうにかなることを祈りたい・・。

今回の野菜は、
・じゃがいも 1.5キロ
・人参 1キロ
・玉葱 2キロ
・カリフラワー 1房
・ラディッシュ 1束
・ズッキーニ 2本
・ナス 2本
・西洋ごぼう 3本
・キノコ 10個(数え方がわからない・・)
・卵 12個
・キャベツ 1個
・ポワロ 3本
・トマト 7個
・パプリカ 3個

今回はこれで20ユーロ。前回より高め。うーん、卵があったせいかな?
でもごぼうが買えて満足。
これできんぴらとか、サラダとかつくろうっと(夫は食べないけどね)。
あと、最近はまってるのが、焼きナスです。
ナスをそのままグリルで黒焦げになるまで焼くの。そして周りの皮をとって、鰹節をかけて醤油でいただくという。
あれば生姜のすったものをのせてもいいね。
これは、実家でよく食べてたんだけど、簡単なのにすっごく美味しい。

今まで余裕を持ってお財布にお金を入れてたんだけど、予算を決めたせいで今回ぎりぎりしか入ってませんでした。
そしたら最後のお店で数サンチームだけど足りないと言う事態に(大汗)
まけてもらいました。いやー恥ずかしい。けど、マルシェならでは!?
あと、他のお店ではサービスにバナナくれたり。。
皆さんの暖かさが嬉しいですねっ。

そうそう、先週、豚のロティが安売りしてました。
あの紐で縛ってある塊のやつね。
それを二塊買ってきて、チャーシュー作ったんです。
そして少しをチャーシュー丼、チャーハンに使いました。
後は、春巻き、オムレツを作ってみようかな。
そして残りは小分けにして冷凍してみましたー。
今までlardon(ベーコンの塊?)を買って色々と料理に使ってたんだけど、その代わりに使ってみようかと思います。
サラダに入れたり、ちょっとしたものに使ったり。
lardonって塩分とか添加物とか多そうだけど、こっちなら良いかなーとか、安売りのお肉だったんで、節約になりそうと思ったり。

日々工夫しています。

撮影

行って来ましたよよよん、エキストラのバイト。
拘束時間が朝の8時半から18時で、バスの中での撮影でした。
最初は道でバスを動かしながらの撮影、昼からはバス置き場(なんて言うんでしょ)の建物の中での撮影でした。

たったの12分のフィルムで、一日かけて撮ったのは多分2、3分くらいのシーンでしょうか??

私たちはずーっと必要がなくて、最後の30分くらいまで出番なしでした(爆)

朝、集合して控え室で珈琲や紅茶やらお菓子があって、好きに待っててといわれ、バスの中に移動してからもみんなの撮影姿を見ていたらお昼に。

カンティーヌに移動してご飯だと言われ、案内された場所はなんと一軒家。
そこの庭に、関係者40人弱のお皿やらがセットされてました。
ケータリングって言うのかな?
メニューは、前菜に鴨ののったサラダ、メインは豚のトマト煮込みか魚のクリーム似とご飯、インゲン豆、そしてデザートにリンゴタルト。とまるで、誰か親戚の家に招待されたようなメニューでした。
でもシンプルだけど美味しかったよ。

重要な登場人物も少なくて、主役の女優、友達役のアメリカ人(歌手が本業らしい)、相手役の俳優さんは見てないんだけど、後はエキストラのアメリカ人とアイルランド人数名、そして日本人の私達と、フランス人の男の子。

遠めに見てて、皆さん派手だし、綺麗だし、怖いとかって思ってたけど、なんのなんの。
すごい親切で。
監督さんも腰が低くて、メイクさんは面白いし、衣装さんも楽しいし、エキストラの人も話しやすかった。
アメリカ人やアイルランド人の人たち、皆フランスに移住して何十年って言うベテランばかりでした。
主役の女優さんも怖いかな~と思ってたけど、近くにいたときに話しかけてみたら、
「もしかして妊婦?」って聞かれて、彼女も2歳弱の娘さんがいるらしく、子ども話で盛り上がり。
撮影で1週間娘さんに会えてないらしく、
「すごい手がかかる子なんだけど、会えないと寂しいわ。これからは長期で滞在の時は子どもを連れて行こうと思うの」なんて言ってました。

ちなみに、多分そんなに有名な方ではありません。
夫も、エキストラのフランス人男の子も知らないって言ってました(私ももちろんね)。

同じシーンを遠目に撮ったり、アップにして撮ったり、で何度も撮影して、それをモニターで確認して(私もそのモニター見てました)、ちょっとした人の動きだけじゃなくて、小さいところをあーだーこーだー言って撮影しなおして、を繰り返してました。
当たり前なんだけど、初の体験で面白かった。
あれをどうやって編集するのか楽しみです。

ちなみに、私たちは最後に呼ばれて、女優さんのドアップの台詞のシーンの横の方にうつっているってことだったんですが!!
後でモニター見てたら、めちゃくちゃブレブレで(爆)←ピントが合ってないから
え?誰??状態でした。
フランス人の男の子なんて、バスの後ろの方に座ってたんでうつってもいませんでした(苦笑)

うちら必要だったのかな?ま、私たちはとても貴重で楽しい経験をさせてもらったし、お給料もらえるから良かったけど(むしろ申し訳ないような)と言いながら帰りましたとさ。

放送日は、まだ未定だそうです。多分フランス2?
でも年末とかだいぶ先みたい。






☆ふ・ま・ん☆

多分、すご~く嫌な内容になると思うので、タイトルだけ気持ち可愛くしてみました(苦笑)

前回書いたとおり、もう夫への不満がいっぱいありまして。。
ま、どこの夫婦でも多かれ少なかれ夫に対する不満はあるんだろうけど。
いや、もしかしたら全くない夫婦も多いのかもしれないけど。

私はなんか自分の話や愚痴をするのが苦手なんだよねぇ。
だから友達にもなかなか出来なかったりするんだけど。
口下手だから聞き上手?なのかよくわかんないけど。
自分の気持ちをまとめるのには文にするほうが得意だったりします。

で、本題。
もうね、うちの夫はすごく出不精だと思います。

いま、本気で転職を考えていて、色々と勉強してるんだけど、それは応援します。
お給料安すぎて、このまま何年何十年働いても絶対上がらないだろうし、それだったら可能性のある方向に進むのは良いことだと思うから。
で、時間があれば勉強するのは良いんだけどさ、まぁ私たちと出かけることはありません。

いやいや、勉強始めたの最近だけどその前から出かけることはなかったです。

彼の中で、
友達>勉強>ゲーム、ネット>うちら
って図式が出来てるんだよね。

勉強始める前は
友達>ゲーム、ネット>うちら
でしたね。

友達からの約束があったら絶対出かけていくの。
それは反対する気は全くありません。
毎週土曜日は昼から夜中までよく一人で出かけていきます。
フランスだと、カップルでって感じが多いのかもしれないけど、友達の半分が独身又は離婚して相手なしなので、私は殆ど呼ばれません。
ま、男ばっかだし良いんだけど、だったら日曜はうちらのために使ってくれても良いと思いません?

それが全然なんです。
もう何度言い争いになったか・・・(涙)

日曜日は昼頃まで寝て、それからネットかゲームです。勉強してた前は、日曜日くらいゆっくりしたいと言われ、最近では勉強したいと言われ・・・。
一緒に公園とか何回行ったかしら?
5回もあったかしら?

うち、車もないし日曜日やることない&行くとこないんですよね。
ずっと引きこもってますわ。
これで日本だったら、友達まぁまぁいるので、別に良いやってことで自分で遊びに行きますけど、ここフランスなんでね。
週末は家族がいるからって遊べないって言う人多いですよね。
何度(何百回?何千回??)フランス来たこと後悔したことか・・・。

うちは、フランス人のくせに個人主義?
他の人の、よく聞く話はどこか出かけるのは絶対一緒に行くとか、自分だけでは許してもらえないとか。。
うちは全然ないですね。
逆に友達と私がたまーに約束があったりしたら、必ず反対はされないし娘の面倒は見てくれます。
どんなに夜遅くなろうが、OKです。
良いんだか、悪いんだか。
なんかカップルの意味あるのか?って感じです。私も個人主義になってますよぉ。

日本帰るのも、夫抜きじゃ帰れない(許してもらえない)とか最高でも1ヶ月とか周りで言ってる人いますが、全然ないです。
友達がもしフランスに遊びに来たら、1週間くらいちょっと一緒に旅行してくるね~って言ってもお好きにどうぞーって感じだと思います。ま、お金は私が出すのならって言う条件はあると思うけど。
ある意味自由?

本気で別れたいって思ったこと、何度もあるんだけど、こんなんで別れるのはやっぱり私のわがままなのかなぁ?とかぐるぐると回ってます。
とりあえずは、娘がもっと大きくなったらいっぱい娘とお出かけしようと思ってます。
パパなしで楽しんでやるぜ。
旅行とかいっぱい行ってやる。日本にもいっぱい帰ってやる。ってまずはお金がいるけど・・・。

お誕生日会

フランスの父の娘さんの誕生日を祝うからってことで招待されました。
娘さんに会うのは初めてで、フランスの父にお互いを紹介したいんだけど良いかな??と聞かれ、喜んでOKしました。
いや、むしろ、そんな場所に私たちが行っても良いのかしら??ってドキドキ・・。
でも行ってみてよかった。
みんな、凄くサンパでした。

集まったのは、娘さんと、5歳の息子君(フランスの父の孫)と娘さんの彼。
息子さん、人見知りな感じだったんだけど、途中からうちの娘とめちゃくちゃ仲良くなって追いかけっこしたり名前を呼び合ったり。
この間も、別の5歳の女の子と遊ぶ機会があったんだけど、そういえばうまく遊べてたなぁ。
お姉ちゃん、お兄ちゃんが好きみたい。
やることを全て真似するんだよね。

息子君のパパは、その娘さんの彼ではないんだけど、まぁその彼がすごく良い人でして・・。
子どもが好きなのかな~。
すごく面倒見が良かった。うちの娘もすぐになついていて、いっぱい遊んでもらったね。
うちの夫は子どもと遊ぶのが凄く苦手な人で・・・休みの日もあんまり遊びに連れて行ってくれないというのが最近の不満なんだけど・・(ま、この話はいつか書くとして・・)。
本当のパパじゃなくてもこんなに面倒見が良いなんて、正直うちの夫は父親としてどうなんだ??と言う思いが頭の中をよぎりました(苦笑)

でも、後々聞いたら、なんとこのカップルはもう終わっているらしい(え??)。

彼の方が娘さんのことが大好きで、フランスの父はこのとっても親切な彼のことが大好きだから、父の所に遊びに来る時はたまに一緒に遊びに来るらしいんだけど、娘さんはもう戻る気はないんだってさ。
でもその場では、そんな終わったカップルって思えないほど仲良さそうだったんですけど・・。

息子さん(フランスの父のお孫さんね)の本当の父親(娘さんの元彼)はサッカー選手だったんらしいんだけど、一日中サッカーやっててそれがイヤだったって別れたらしいんだけど、今度はなんで?ってコソッとフランスの父に聞いたら
「自由になりたいから」って。
フランス人は自由すぎるから、時に家庭に縛られることが出来ないんだそうですよ。

そうなんだ、そんな理由で・・。

そいえば、何組か周りで離婚しそうだったり離婚したりってカップルがいますが、旦那さんが浮気してる場合が多いんだけど、皆「家庭に飽きた」とか「縛られるのがイヤだ」って言ってる。
フランス人って忍耐が足りない(人が多い)??
ま、もちろん皆ではないんだけどねぇ。

私なんて、本当にむかつく夫に色々と我慢してるんだけどなぁ(だから、この話は追々・・苦笑)。

petit travail

1日限定の単発アルバイトをすることになりましたー。

フランス人のママ友がアノンスを見つけて教えてくれたの。

なんと、エキストラです。

テレビ?かなんかで短めのフィルムを取るらしく、その中で旅行をしている設定の日本人カップルが必要らしく・・。
そのフィルムの撮影でフランス全国まわるのかな?
で、なぜこんな田舎町でわざわざ日本人観光客??って疑問はさておいて、面白そうなのでやってみることにしました。
謝礼も出るらしいし。

ちなみに相手役は、この間書いた、時間にルーズなパパ友です(苦笑)
時間にルーズな以外は良い人なんだよねぇ。

友達に教えてもらった連絡先に写真やらを添付し、メールを送ると、即効電話がかかってきました。
日程が差し迫っているので、面接とかじゃなくてそのまま決定。
当日の説明を受けました。
チャンネルとか放送日とかいまいちよくわからないのですが、ま、当日に教えてくれるかな!!??

どんな風になるんでしょ!!

節約が、、、、。

全然できましぇん。゚(゚´Д`゚)゚。

一応、私の月の食費と雑費(シャンプーとかの日用品)の目標は出来たら200ユーロ、多くても250ユーロとかって思ってるんだけど、多分達成されたことはない。

毎月300ユーロは超えてるな。。

皆さん、一体どれくらいかかってるもんなんでしょ。

うちは夫婦二人とべべで、夫も娘も食が細いんで節約できそうなものなのに。なんでだ!?って明らかに私の采配が悪いんだよなー。。

節約ブログ見てると、節約レシピとして豆腐やもやしで安くて栄養もあってかさましとかってしてる。
豆腐やもやし、本当に便利よね。
でもフランスだと安くない。下手したら日本の十倍くらいしてんじゃ!?

フランスで安くて栄養もある便利食材ってなんなんでしょうか(´・_・`)

今週はシャンプーやボディソープが切れそうで丁度安売りしてたのもあってまとめ買い、おしめも買ったし、アジアショップにも行っちゃって、あと豚、鳥、牛の肉類もプロモになってたんで多めに買ったというのもあり、、軽く100ユーロ超えました ヒイィィィ!!(゚ロ゚ノ)ノ
おしめはもう買わん(爆)(*^^*)
どうにかトイレトレーニングを終わらせたいわ。

それにプラスして、野菜をマルシェでまとめ買いします。
私、野菜の消費率がハンパないのでスーパーで書い切れず、いっつも野菜だけマルシェでまとめ買いしてます。
今回買ったのは、こちら。
+じゃがいも 1,5キロ
+玉ねぎ 1,5キロ
+人参 1キロ
+白菜 1玉
+ラディッシュ 1束
+きゅうり 1本
+ポワロー 3本
+カリフラワー 半分
+サラダ
+なす 1本
+ズッキーニ 2本
+みかん 7個
+りんご 5個
+大根
これで13ユーロ。
安いんだか高いんだか。。
でもこれで野菜は二、三週間はもつはず。
肉もまとめ買いしたので小分け冷凍して、これも二、三週間はもっていただき、、。
これから挽回したいと思います( ̄▽ ̄)

とりあえず、今のところ考えている数日間の大まかなレシピは、、。
+春巻き
+コロッケ
+回鍋肉
+豚カツ
+麻婆豆腐
+餃子
+坦々ごま鍋
+酢豚
+生姜焼き
って、全て豚レシピでした(苦笑)

鳥と牛は、また考えます。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。