スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

基本に戻る

たまにはフランス語の勉強の進捗状況でも記しておこうっと・・。

最近、夜の娘が寝てからの時間がフランス語勉強時間になっています。
時と場合によって、一緒に寝てしまうこともあり(汗)全く勉強ができない日もあるんだけど、最低でも1時間はフランス語に取り組むようにしてます。
って、全然多くはないわな。
でも継続は力なり。ということで出来るだけ続けることを目標に頑張ってます。

目標はC1とかC2なんですが。
現在の自分の力はB1からB2くらいかな?なーんて勝手に思ってます。

で、いま中心的に使ってるサイトが、今まで書いてきたこともある、こちら。
TV5MONDE

これでね、今まで自分の目標はB2以上だと思ってたので、ずっとB2の問題を解いてました。
がが、自分の力を過信してきたんじゃない?って最近すごく感じるようになって、A2くらいまで戻ってやるようになりました。
それでも知らない単語は出てくるし、聞き取りは出来ないことも結構あるんですよね。

聞き取りもなんだけど、問題を読んでいても知らない単語は多すぎて結局問題が解けないってことも多々。

やっぱり単語力って大切ですね。

結局言ってることはいっつも同じだなぁ・・。

このサイト、テレビで放送された番組を短く編集して、問題を作ってるんです。
ドキュメンタリー系が多いんだけど。
なんとなくニュアンスでわかってるつもりになってるけど、問題を解くとぜーんぜん解けないってことが多い。
いかにテレビを適当に見ていて、聞き取れてないかがわかります(汗)

長くても5分とかなので、これを普通にテレビで見るとなると、チンプンカンプンっていうのが本当にわかりますね。

うーーん、いつになったらこの壁を越えられるのかしら??

単語も覚えれば覚えるほど、最初に覚えたのを忘れていってる気がするし。

やっぱり勉強時間が足りないのかな?

もっと時間をかけたら、もう一歩踏み出せるんでしょうか!!??
スポンサーサイト

もう愚痴は(出来るだけ)辞める!

昨日の今日なのに、義理の母が家に来ました。
しかも前もっての連絡なしにいきなりピンポーンって。。

夫もいたんだけど、通帳の事とか全然気にしてないみたいで。
いや、というか、もう諦めてるというか、ある意味認めてるというか。
あぁ言う人なんで言っても無駄って思ってるんでしょうね。

で、私はずっと夫にグチグチ言ってました。

そしたら、「しつこい」って言われました(汗)

結婚した時のウェディングプランナーさんに、結婚相手に相手家族の文句と相手の地元(フランス)の文句は絶対言っちゃダメって言われてたのを思い出しました。

逆でも言われたら絶対むかつくからって。
どんなに嫌なことがあっても、悪口っぽく言われたら相手は良い気持ちはしないからってね。

ま、確かにそうですよね。。。

義理の母は、あぁいう人だし、言っても聞かないし、自分のやってることが悪気もないんで、まぁ厄介だけど、仕方ないんだよなぁって。
どうにか割り切るようにしなくては・・・。

なんか、最近、ママ友だとか、義理ママだとか、文句ばっかり言ってる私な気がします。
もうちょっと文句減らさなきゃねぇ。



というわけで、ちょっと楽しい話でも書きます。

今日、2度目のエコーに行ってきました。
実は一度目のエコーの時に、性別は80%の確立でわかってたんです。
でも今回、100%になりました!!
女の子だそうです~。

殆ど着れなかった娘の服がいっぱいあるんで、経済的に助かる。

そして、自分に姉妹がいないので、ちょっと姉妹にあこがれもあったんだよね~。

でも、男の子も可愛いっていうし、興味もあったけど。

べべは元気に育ってました。

生まれるの楽しみですー。

性格悪いなぁ

はい、私のことです。
ちょっとすごーーーい愚痴です。

と言うのも、ちょっと前にも増して義理ママが無理になってきました(汗)
彼女、すごい過干渉なんですよ。
前から感じてたんですけどね。
独身時代、夫は実家で暮らしていたんでいまだにたまに夫宛の手紙が届くのですが、それを勝手に開けて中身を報告して来たり、実家に置かせてもらっている荷物を勝手にいじって持って来たり。
とにかくうちに来るわ、家に来たら遠慮なしになんでも言うわ、家の中の物勝手に触ったり、そして壊したり・・・。

でも、もう本当にいやってことがありました。

うちの銀行口座を勝手にチェックしてたんです。
そして電話してきて、「あのお金は何?」ってケチつけてきたんです。

電話で話してたのは夫だったんだけど、私は横から漏れてくる声で、話してる内容の想像が出来ました。

怒る夫(当り前だ)。
いつもなんだけど、人の話を全然聞かない義理ママ。
今までお金の援助とか一切してもらったことないですからね。
それで人の家のお金にケチつけるって何?

ここ最近、もう会うのが嫌で仕方ありませんでした。
夫にご飯だって作ってこなかったし、夫が体調が悪いときとか「大丈夫?」って声もかけない人なんです。
自分の気になるところだけ過干渉。

そういう人がうちに来るのがもう嫌で嫌で・・・。

でも孫のことは可愛いみたいで、娘は可愛がってくれるんだけど、彼女が娘を預かりたいと言うと、ババ孝行かなと思ってお願いしてきたけど、、、もう本当にり~む~。

彼女、生まれてから現在60歳近くまでこの町から出たことないらしいのに、殆ど友達がいないと言う・・。
結婚して4年以上経ちますが、友達と遊びに行くの殆ど見たことありません(片手で足りるくらいだな)。
そのせいか、多分暇なんでしょうね。
全てのエネルギーが息子家族(はい、私たちですね)に向かってるような気がします。

フランス人男性って基本的にマザコン気味というか、お母さんに優しい人が多いですよね!?
でもうちの夫は違うんです。
時に母親に怒ったり(直接怒鳴ったり)、愛想悪く対応したりしてます。そういうの見て、なんて冷たい人だってずっと思ってたんだけど、もう今は気持ちがわかって仕方がない。

で、性格が悪いっていうのは私の事なんだけど、もうこれ以上あったら、私もキレそうな気がします(大汗)

前に書いた、ママ友もなんだけど、気が合わない人と大勢とかならまだしも、そしてたまにならまだしも、必要以上に会うことになって、不本意なこと言われたり、行動をされたりすると・・・・私、自分でもいじわるだわって思う発言をしてしまいます。

嫌味っぽいことを言ってみたり、いや~な態度を示したり・・・。

世の中にはいろんな人がいて、価値観てそれぞれだから誰が正しいとかじゃない気がするんですよね。
こっちの常識が、あっちでは非常識だったりってあると思うんです。
正解はない。けどそれぞれが自分の考えや観念があるから、それが違う人と必要以上に付き合うのって本当に苦痛。

これが仕事だったらねぇ。仕事だったらたくさんの人に会うことになるし、やっぱりその中で合わないって人もいましたが、なんとか割り切れてました。
大人の対応をして、そんなぶつかるってこともなかったです。
でもこれが義理の家族だったり友達というような近い人だと我慢できないのはなんでなんでしょう??

しかし、これ以上付き合いを深くして、性格の悪い自分を見るのはいやだ。

出来るだけ関わるの減らしたいよ・・。

義理ママとは会話したくなくて、電話に殆どでなくなりました。
本当に、は??ってことで電話がかかってくるんですよね・・・。
ま、毎回必ず留守電に入ってますけどねぇ。

なんかイジメについて考えてしまった・・・。

イジメをする人って最悪だと思うんです。
直接攻撃するのって酷いですよね。

でも無視もされる側は嫌ですよね。
直接手は下さないにしろ、ある意味イジメですよね。

話したら、直接攻撃してしまいそうな・・(口で)。
それを避けるためにかかわりを減らして・・・。

本当は心で思ってなくても、いつも笑顔で愛想よく対応するのが大人なんでしょうかねぇ。

60年近くああいう風に生きてきて、もう自分を変えられなくて、息子たちにも愛想をつかされて・・・。
可哀想な人だなって、あぁいう人生はみじめだなって思ってしまいます・・・。
でも私も自分の心と気持ちがついていきません。

何が言いたいのかよくわからなくなってきました。はぁ・・・。

仏語の勉強 面白いサイトを見つけたよ

最近、フランス語勉強の調子が良いです。
つまり、集中力があるってことです。

フォーマションを本当にできるのかわからないのだけど、もし出来るとしたら、その準備として今度の2月にTCFを受けなければなりません。
去年、フォーマションを断られたのでTCFも受けなかったんだけど、もう一度フォーマションをさせてもらうように交渉をするつもりなので、並行してフランス語の勉強も頑張ってTCFを受けたいと今は(!!ここ重要!!)考えてます。
ちなみに、フォーマションの入学条件がTCFのB1です。
今の段階で、B1はぎりぎりクリアできているかもしれないんだけど、でもこのレベルで学校にはいれたとしても、苦労するのは目に見えています。
いまだに、フランス人の早口な言葉はよくついていけてないんで・・。
フランス人と一緒の授業を受けて、先生が一方的に話すのについていけるとは思えません(汗)

というわけで、出来るなら、C2、少なくてもC1レベルまで持っていきたいと思ってます。

TCFの模擬テストだとか練習用のサイトだとか見たことあるのですが・・。
TCFって最初は簡単で最後は難しくなっていきます。
問題を解いていると、「ん~楽勝かも」と初めは思ってるのに、半分過ぎくらいからワケワカメになってきて、集中力も切れてきます。
多分、私にとって難しすぎるフランス語なんでしょうね。
だんだん、フランス語に触れるのが嫌になってきます。

というわけで、もう今はこの練習問題を解くのを辞めました。
時期尚早だと思ってます。

とりあえずフランス語に対する嫌悪感をなくしたいのが今の思い(苦笑)
最近、暇なときに新聞を少しずつでも読むようにしてます。
一日で1ページも進まない時もあったりするんだけど、新聞だと一つの記事が短いから読みやすい。
これを毎日続けて、もっとフランス語が身近になって欲しい・・。

あと、面白いサイトを見つけました!!
ディクテが出来るんです。
レベルごとに分かれていて、最初からやってるんだけど、パーフェクトに解けた問題が一度もないという(汗)
ディクテすると、添削してくれるので楽ちんです。
普段、フランス語って殆ど書いてないんですね。
日本語でさえ、漢字書かなくなって書けなくなるくらいだから、当たり前なんだけど、本当に簡単な綴りが書けません。
ディクテって聞き取りのアップにも良いですね。

というわけで、ボチボチがんばりまーす。

フォーマション

前回のcocoさんの質問の答えを兼ねてこちらで返します。
フォーマションの話。

なんかフランスでフォーマションってよく聞く言葉なんだけど、フォーマションって私の中では職業訓練校みたいな物だと思ってました。
フランスに引っ越してきた時に、私の中でまず職安(pole emploi)に登録して、フォーマションの話(その時は職業訓練のつもりだった)を聞こうと思ってました。
実際に一番最初に登録しに行ったときにそのことについて尋ねたら、そういうことを言われても、いっぱいありすぎるから自分で学校なりを見つけてこないとこちらでは何も紹介はできないって言われました。

実際にpole emploi主催というか、そこがやってる本当に職業訓練校みたいなものもあります。
pole emploiに行くと「○○のフォーマションを×月×日から始めます」みたいな広告が貼ってあったりするし、実際に知り合いも紹介してもらってやるって言ってましたー。

自分でフォーマションを見つけるためには、さっきと矛盾してるんだけど、pole emploiの人に聞いてみるのも良いです。
人によるんだけど、情報を知ってる人もいます。
私、何度もpole emploiに行ってるんで、最初の人は先ほどの通りの返事だったけど、別なときに行ったときはその聞いた人は直接何の情報も知らなかったんだけど、その場で他の人に聞きに行って、別な機関のリストをくれました。

私がやりたいことがたまたま大学(というか大学内にある施設)であるので、その一覧がそれでした。

まずは自分がやりたいことが重要で、フォーマションをやるのが大学だとか専門学校だというのは多分重要ではないです。
やりたいことが勉強できる学校みたいなものをネットで探すとか知り合いに知らないか聞いてみるとかするのがまずは良いかと。
とりあえずやりたいことをはっきりさせないと情報を見つけるのは難しいかも、です。

日本の職安にきちんと行ったことないんだけど、日本だったら職業訓練やりたいんですって言ったら、色んな分野の職業訓練一覧みたいなものをもらえそうなイメージです(違いますかねぇ?)。
フランスだと、まずは何をやりたいかがはっきりしてないと情報を得るのが難しい気がします。

私が気になっているのが、大学内にある専門学校?なんだけど、普通の学生(高校を卒業してすぐに行くような)とは違って大人向けみたいです。
年齢が28歳以上で、確か2年以上の勤務経験が必要だったかな?
普通の学生が2年で行くところを特別に1年で学ぶという特別なプログラムみたいです。
ちなみにそれを管轄しているのが、また大学内に別の機関があるんです。
多分、お金に関しては、その管轄している方の機関ですが、実際に入学を許可するのは専門学校の方なのかな?
前に一度話を聞きに行ったことがあるんだけど、最初に管轄している方の機関に行き、そこから専門学校の方に行ったんです。
そしたら、大学内の施設ってことで、外国人が入学するのに必要な条件がTCFだったんですよね。
TCFっていわゆるTOEICみたいな試験のフランス語版ですね。
その時、TCF受けたことなかったんで、結局入学までに間に合わなくて諦めた記憶が・・。

だから実際にお金の話も管轄している施設と具体的にしたことあるわけじゃないんで、正確にはよくわかりません。

もう言ってることグルグルしてるしグチャグチャなんだけど、pole emploiに学校の事を話したら却下されたこともあります。

色々な施設がいろんなことをしてて、結局自分でいろいろと動いてみて情報を得るしか方法はないのかなって感じです。
多分、地方によってとか、施設によってとか違って、こうやったら絶対にこう、みたいなことはないのかも。

書いていて自分でもうまくまとまらなくて、わかりにくくてごめんなさい。。。

ブランク

アメブロをやめて数日。なのになんだかんだちょくちょく見てしまっています(汗)
たまたま見た人が節約します!ここで宣言します!!みたいに書いてあって、
月に200ユーロの予算で・・・みたいなことを書いてあったので、「わわ、話わかるかも♪」とコメントを書こうと思ったら、なんと週200ユーロの予算でした(がーーーん)。
またいやーーな気持ちになった私。

他人とお金の話は本当にするもんじゃないなって思った。

あーもう、私のバカバカ。
なんのためにアメブロ辞めたんだか・・・。

でも、ブログを辞めたおかげか、最近またフランス語熱が少し復活してきました~!!

この間、たまたま見た記事に、「外国語をマスターするのに必要なのは最低2000~3000時間」って書いてありました。
↑マスターをどの程度の事を言うのかっていう疑問もあるけどね。
ま、時間より質だとは思いますけど。
でも時間をかけない限り、やっぱり上達はないわけで。

で、単純計算して、毎日3時間勉強したとしても、年間1000時間。
となると、2、3年はかかる?
もちろん今まで少しは勉強してるので、もう少し短いのかもしれないけど・・・。

ただフランスに住んでるだけでやっぱり新しい言葉を頭に入れないと勉強とは言えないですよね。
それじゃ上達しないと重々感じてます。

で、最近は少しでもいいからフランス語に触れようと、新聞を読むようになりました。
分からない単語は全部まとめてます。
毎日何十個って出てくるんで、すぐに何百って数になるんですが・・でもやっぱり少しずつやっていくしかない。
結局語学学習はコツコツ続ける以外ないですよね。

あと、前も書いたことあるけどTV5MONDEっていうサイト。
これは週替わりでテレビ番組がアップされるんで私的には内容も面白いかなって思います。

いっつもフランス語の勉強、やる気になっては飽きるの繰り返しなんでいつまで続くかな~って感じなんだけど。

ブランクは仕事の話です。
久々です。

日本にいたときから、日経ウーマンって雑誌が好きで、ずっと読んでました。
こっち来てからは雑誌が手に入らないのですが、日経ウーマンのサイトがあって、それが面白くてたまに読んでいます。
その日経ウーマンが、ちょっと前から日経DUALという、働くママさん用のサイトを始めたんです。

お受験だとか、子供の教育とか、まぁちょっと私とは違う世界の話もあるのだけど、家庭と仕事の両立みたいな話は面白くてよく読んでます。
(って仕事もしてないくせに気が早いってね)

その中で、仕事のブランクの事を書いてました。
当り前だけど、日本だって、出産して仕事を辞めて数年のブランクがあって、また就職しようと思ったら、何のスキルもないと仕事が見つかりにくいんです。
それが、外国でフランス語がままならない私に仕事を選ぶ権利はないんですよね。
って何度も考えてきていることなんですけど。

妊娠がわかる前に、アコンパニュモンってpole emploiから勧められて、仕事を見つけるお手伝いをしてくれるようなところに通いました。まぁ途中で終わったんだけど。
でも今の時点でブランクはもう4、5年です。
産後になると、もっと伸びています。
それにそんなにこっちで使えるようなキャリアはありません。
そんな状態で、履歴書とかモチベーションレターの書き方だとか、学んだところでやっぱり仕事が見つかるとは思えません。

だから、今はやっぱり大学なり専門学校なりに通うようなフォーマションをやりたいと言う思いが強いです。

でもお金は払えないので、そのお金を払ってもらえるようにどうにか動きたいと思ってます。

目標は2015年9月入学でしょうか。
この産前、産後の時期を無駄にせずに、きちんとフランス語の勉強もしたいです。
ここに決意を表明します(苦笑)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。