スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人生、楽しそう~

最近、会う事の多いカミーユちゃんママ。

なんか素敵な人なんですよねぇ。

とっても美人で、フランス人に珍しく(爆)とってもお洒落。
背も高くて、私には着こなせないようなすごい派手な色の服を着ていることもあるんだけど、でも彼女は自分に似合ってるものがわかってる感じなんだよね。
性格もとっても明るくて、子供も二人いるんだけど、前も書いたようにこの9月から大学院に行くそうで。
会うと良いオーラがもらえて、私は大好きです。
最近、本当にグチグチ言ってばっかりだったけど、そういう人と話して自分も前向きになる方が絶対に良いよね。

うちのアソシエーションでは、たまに日本文化を紹介するアトリエを開いたりもするんです。

で、前に1週間くらい日本に関するお祭みたいなのをしたことがあって、その時に、パリ在住の折り紙でピアスやネックレスなどのアクセサリーを作っている人を呼んで、アトリエを開いてもらいました。

その時に、カミーユちゃんママが興味を持ったみたいで、それから自分でもアクセサリー作りを始めたんだって。

趣味に毛が生えたものらしく、売り上げは本当にちょっとって言ってたけど、自分でFACEBOOKに載せたり、サイトを作ったり、知り合いのお店などで、ちょっとずつ販売を始めたらしい。
センスが良い人なので、アクセサリーもとってもお洒落です。

で、何が言いたいかと言うと、その話をしていた彼女はとってもキラキラしてました。

彼女、仕事もしつつ、趣味も楽しそうで、子育ても子供大好きだから楽しんでるし、今は大学院に行くために勉強までして、人生本当に楽しそうだなって思った。

私はこの6月からフランス生活5年目なのですが、充実しているのかしらん??っていつも思ったり。
なんかいつも模索してます。

日本にいるときはじっとしているのが苦手で、常に予定をいっぱい詰め込んでました。
ありがたいことに、最近はお誘いが多いですが、でも自分が一人の時に楽しめるような趣味のようなものがないんだよね(汗)

フランスに来て、暇な生活だったけど、今はアソシエーションに参加しているお陰で、色んな知り合いも増えて、行事とかもあるし、そういうのは本当に感謝です。
あとはここに、仕事と趣味が増えると最高です。
仕事は第一はお金のためです。でもまた色んな人に出会えて、自分の世界が広がるだろうし、お金に余裕が出来ると、ここで出来ることの選択肢も増えるだろうなって言うことも楽しみであります。

この間、駐在奥様のおうちに御呼ばれして、その時にその友達が載っているって言う雑誌を見せてもらいました。
その方は50代なんで、友達もそれくらいなんだろうと思うんだけど、着物の検定(っていうのがあるんですね)に合格したとかで。よく知らないんだけど、全国で10人くらいしか合格者がいなくて、雑誌に載ったんだってさ。
その友達は、仕事をしてたんだけど早期退職して、旦那様は仕事が忙しいし、子供たちは独立したしで時間がたっぷりあって暇だから何か始めたいって勉強を始めたとか。
で、合格して、記念パーティーみたいなのに呼ばれて、他の合格者たちと話していたら「あなた、次は何をするの?」ってみーんなモチベーションが高い人ばっかりだったそうです。
年齢は60代とか70代とか、写真を見た限り年配そうだなって感じでした。
まさに生涯学習。
日本人ってそういう検定とかお勉強って好きですね。
でもずっと何かを目標にするのって良いなーって私はそういう考えは好きです。
新たに英語を始めるって言う人がいて、その友達も始めたそうです。

結婚して、子供が生まれて、仕事もして、それはそれなんだけど、やっぱり結局は人間は一人ですよね。
家族も大切だけど、自分の時間も充実させたい。
私も何か生き生き出来ることを見つけて、もっと人生楽しみたいなって思ったのでした。
スポンサーサイト

イヤだイヤだ・・・

アソシエーションのお疲れ様会で、日本食レストランに行ってきましたー。
いやー、美味しかった。

結局、来年度も先生を続けさせてもらえそうです。
この間、書いた他の先生をやってる友達も、別に無理やり横取りしたいと言うわけでもなくて、ただ本当に私の体調とかが悪くて出来なかったらって考えだったみたいで・・・(><)
発言にも悪気はなかったと思われる。。

妊娠8ヶ月に入り、最近ちょっと赤ちゃんが下がり気味で、出来るだけ安静にするようにと言われてしまいました。
どうしてもの用事は出かけるけど、それ以外は基本ゆっくり過ごしています。
で、そのアソシエーションのお疲れ様会はどうしても参加したかったので行ったんですが、友達も心配してくれて、車で私も乗せて行ってくれたりして・・。
いや、本当に良い人だし、お世話になってるのに、私の心はなんかダークだなってイヤになります・・。

そうそう、義理ママも、週に3回くらい会うか電話だったんですが・・。
なぜか毎回電話が夫ではなくて私で、それがイヤで着信拒否してたんです←最低な私・・
そしたら夫にかけるようになりました。
と言うわけで、1週間くらい会わないし話さないってことも増えてきて、そしたらストレスが激変しました。
久々に話しても、イライラすることが少なくなった。

義理ママだって、悪い人ではないんだし、たまにフランス人特有なのか性格なのかストレートに言って「え?」ってことはあるけど、別にもう二度と会いたくないって程嫌いなわけでもないんだよね。
ただ距離がねぇ。
自分のテリトリーに必要以上に入ってこられると、ストレスが溜まるのかも・・。

最近、本当にイライラが多くて、なーんか自分は文句ばっかり言ってるなって思います。

人のこの発言がイヤ、とか、こういう行動が無理、とかそんなんばっかりー。

その人と関わってて、全く得る物がないとか、もう二度と関わりたくない、とかそういうの以外だったら上手く付き合って行くのが本当に良いのにね。
100%同じ環境で、完璧に気が合うって環境なんてないに等しいのにね・・・。
もっと大人になりたいですわ。。

フランス語学習の壁

現在、フランス語の勉強をするのに使っているサイトがTV5MONDEというのは今まで書いてきたんだけど、そこで出てくる言葉が、見ても見てもクリアになりません。
というのも、読んでもイメージがわかない言葉ばっかり。
自分のバカさ丸出しで書きますけど・・・。

communiste(共産主義)
fascisme(ファシズム)
fasciste(ファシスト)
hierarchie(ヒエラルキー)
franquisme ←もはや、辞書にも載ってない・・
separatiste(分離主義者)
marxiste(マルクス主義者)
imperialisme(帝国主義)
ideologue(観念学者)
totalitarisme(全体主義)
nationalisme(民族主義)
stalinisme(スターリン主義)
colonialisme(植民地主義)

政治の話とか、昔の話(歴史とか昔の有名な人物を語るとき)にはこういうよくわからん単語がいっぱい出てきます。
哲学?が絡んでるのかしらん?
フランス人って高校から哲学の授業があるってちらりと聞いたんだけど、こういうことを若いうちからいっぱい学んでるのかな?って思ったりして・・・。

単語を見ても、日本語訳を見ても、まーったく意味が分からないので、文も理解できませんよねぇ。
こういう単語が、色んな記事を読んでいてもちょくちょく出てくるんで、本当に語学習得以前に難しい気がします。

日本語でニュースとか読んでて、こういう単語を絡めてくる記事ってあんまりないような気がするのですが、どうですかねぇ??
いつまでたっても、完璧にフランス語をマスターするときは来ない気がします・・。

ブロカントの戦利品

最近、季節もよくなってきて、毎週のように、この付近のどこかでブロカントをやってますー。

大体、朝早くから夕方までで、週末は夫は昼頃まで寝ているので、私は娘を連れて、朝早くから(といっても9時くらい)出かけて楽しんでます。
なんとなく、昼過ぎに行くと良いものがなくなってそう、とか、夫と一緒だとじっくり見れないし、とか私の買うものに文句を言われそう・・とかあって、娘と2人の方が楽だったりします。

日本ではフリマって行ったことなかったんです。
いらない服とかはオークションとかでよく売ってたけど、自分が買う側って言うのには抵抗がありました。
でも、本当にこっち来てからは楽しんでます(苦笑)

よく買うのは娘の服が多かったんだけど、最近は自分のモノもちょくちょく買うようになりましたー。
掘り出し物を見つけるのが本当に楽しいー。

というわけで、最近買ったもの☆

lampe berger
日本にいたころに友達の家で、ランプベルジュを見たことがあったんです。
知ってますか?
アロマオイルなんですけど、インテリアとしても素敵で。
フランス発と知って、フランス来たら欲しい!ってずっと思ってました。
が、無職の私には高いんですよねぇ。
ソルドの度にずっと覗いてました、が、買うまでには至らず今まで来てました。
それがブロカントで発見して☆★☆

中のオイル(使いかけだったけど)と、ランプで合わせて6ユーロでした。
嬉しい。
ランプのふたの部分がちょっと汚かったんだけど、家に帰って磨いたらピッカピカになりましたよ♪


そして、カバン。
見た感じきれいだったし、公園とかに持っていくのに良さそうと値段を聞いたら2ユーロ、と。

そして、鏡とイブロシェのクリーム(どっちも4ユーロ)。
鏡は一目ぼれ。
クリームは丁度使ってたやつなんだよね。お店で30ユーロで売ってたものです。
箱の上にビニールの袋もしてたし、全く開けてもない状態だったから、お店から来たまんまで衛生上もきっと大丈夫だろう、と。。。

最後にネコちゃんの置物~。
うちの実家もネコを飼っていて、うちの母はネコの置物を収集するのが趣味でした。
小さな置物を色々と売ってるお店があって、色々と見てたらネコちゃんを発見して、それを思い出したのです。
私もこういうの集めていこうかなーと思いつき(笑)

値段を聞いたら一つ1ユーロと言われて・・・。
ふーん、そっか。どうしようって思ったら、「高い?じゃあ二つで1ユーロで良いわ」って(笑)
やっぱりこういうのが楽しいですねっ。

すこーしずつ、自分のお気に入りを見つけて、素敵な家にしていけたら良いんだけど・・・(わたし、センスがないからどうかなぁ??・苦笑)。

食器とかの掘り出し物も見つけられたらなーって思うんだけど、そこまではまだ至ってません。
ま、時間をかけるのがまた楽しいのかもね。

さ・ぐ・り・あ・い

もう、本当にこのブログは自分の書きたいことを書きたいがままに書いてるので、性格の悪さもバンバン出てます(汗)
すみませんね。
でもストレス発散ってことで・・・。
今までのアメブロが、陽だとすると、こちらは陰なので、どうしてもダーク部分ばかりが重なっちゃうんだよね。

思えば、この付近に住んでるリアル友達で仕事を本気でしようと探している人って殆どいなかったりします。
私も仕事を探そうって思って、pole emploiに登録した頃は、誰にでも仕事探しの話をしてたものでした。
でも、話してもなんか通じない!!??って思うことが多くなって、今ではリアル友には殆ど仕事探しの話はしなくなったし、近況報告なんかもしなくなりました。
唯一吐き出せる場所が、今はここかも。。

フランス在住の日本人たちは、仕事しなくても良さそうな人ばかりだし、日本に住んでる友達にはフランスの状況を言っても理解してもらえないことが多いしってね。

でも、こっちに住んでる日本人の友達で、進捗状況が気になるのか、探りを入れてくる人がいるんですよね(大汗)

前にアメブロに書いたことがあったんだけど、短期の日本語の先生に応募したことがありました。
で、面接に呼ばれたら、その友達が実は働いていたと言う・・。
お互い、CVを送っていたことは話してなかったんだけど、私は面接でダメで、彼女が決まって・・。
ってそれは別に良いんですけど(実力の問題だしね)、ただ彼女は仕事が決まったことを言わなかったばかりか、そこで使っていたテキスト、私のだったんです。
仕事が決まった時点で、何も私に言わずに「日本語のテキスト、ちょっと貸してくれない?」って。
何も知らずに貸した私。
ずっと返してくれなくて、でも理由を教えてくれなくて・・・。
そしたら、面接に行って彼女にバッタリ。←私は追加募集で彼女は先に決まって働いていたみたい・・
あ、テキストはそういうことだったのか~ってね。

貸すのも別に良いんだけど、理由を隠すこともなくない?って思って・・。

で、仕事は忙しいから(家事とか家庭の用事が)別にしないってずっと聞いてたから「実は仕事探してたんですね」って言ったら「いや、別にそういうわけでもないのよ」ってまたまた濁されて・・・。
なんだろう?このモヤモヤ・・・。
ってそれ以来彼女に、仕事探しの進捗状況をしづらくなりました。

それでね、アソシエーションで彼女も一緒に日本語を教えてるのですが(別のクラスで)、来年度の授業が9月から始まるんです。
で、私の出産予定日が9月の半ばで、多分1ヶ月くらいはお休みさせてもらって、またさせてもらったら良いかな~って思ってたんです。
もう一人先生をやってる友達がいて、その子がアソシエーションの代表で全てを決める権利があるんだけど、その子に、
「youpiが出来なかったら、私が代わりにやって良い?」みたいなことを言ってて・・。
アソシエーション、1年に一度、日本行きのチケットが報酬なんです。
多分、それを狙ってるんだろうけど・・。

彼女、こっちで大学院まで出てて、日本よりフランス暮らしの方が長いベテランなんですよ。
フランス語ももちろんベラベラで・・。でも日本ではもちろん、フランスでもパートくらいしか仕事をしたことがないらしい。
今もリッチな旦那様と結婚して、仕事をする必要はないのかもしれないけど、あわよくばって言うのがすごくあるんだろうなって感じて・・。

よく皆でお茶したりして平日の昼間に会ってるのに、この前も「仕事してるの?」って聞かれました。
妊婦でもうすぐ産まれそうで、しょっちゅう会ってるのに、なんで今その質問なんだろう??って疑問が・・。

私が仕事探しを始めたばかりの頃、彼女には何でも話してたんだけど、最初の一言が「でも、見つからないと思う」でした。
仕事のこと以外だったら、本当に明るくて良い人だし、お世話になってるから仲良くやって行きたいんだけどね、でも仕事の話が絡むと、怖いです・・・。

仕事をしたいなら、正々堂々と言うとか、一生懸命探すとかすれば良いのに・・って言うのはこっちの都合か。
あくまで仕事はそこまで必要がなくて、美味しい話があれば・・程度なんだろうし。
しかし、身内(って言うのも変だけど、仲の良い日本人同士ってことね)で争うのもねぇ・・。
はぁ・・。

受け身な私

最近、お誘いが多くてありがたく思ってます。

前に書いた、旦那様がフランス人のリッチな専業主婦の友達たちに誘われ、いちご狩りに行ってみたり、駐在奥様達に誘われ、お茶してみたり。
あと、新しく知り合ったママ友さんとランチしてみたりとか・・。
根本的には違うと言いつつ、やっぱり誘われると嬉しかったりする天邪鬼なわたし。
てか、ずっと文句ばっかり言って、性格悪いよなぁって思う。もっと前向きに明るく行けたら良いんだけど・・。

基本的に、誘われて、どうしても無理って相手じゃなく、用事がない限りは参加してます。
なので誘ってもらえるのは本当にうれしいです。

今日は、娘を連れて公園で遊ばせてたら、カンボジア人女性にナンパされました(笑)
同じアジア人ってことで親近感が沸いたのか、また会いましょう~ってすごい言われました。
最近は天気が良いので公園にはよく行きます。
で、たまにそこで出会った人(大抵はフランス人)と話すこともあるんだけど、まぁ話が盛り上がりません。
共通の話題もないから話すこともないんですよね。
もともと私も人見知りだし・・・自分から発することも少ないんですよね。
それがフランス語だと尚更。。
この間も、カミーユちゃんママに「youpiは大人しい、全然話さないね」って言われたばかり。
なので、公園で誰かと一緒になると、めちゃくちゃ緊張します。
そんなんだから、友達が増えることって少ないんだけど・・。
今日はまぁ盛り上がりました。
まぁ盛り上がるのは、相手がよく話すタイプだからなんでしょうね。

きっかけは色んな所にあって、そこで続くか続かないか、とか、気が合うとか気が合わないとかになっていくんだろうなぁ・・。
焦らなくてもきっとどうにかなるよね。
なーんて思ったのでした。

楽しかったな

私が日本語を教えてるアソシエーションの最後の授業が終わって、お疲れ様ってことで皆でレストランに行きましたー。

フランスに来て、夫も娘もなしの自分だけで夜出かけてレストランに行くって殆どなくなったから楽しかったな。

お茶する日本人の奥様たちって、優雅な専業主婦な人が多いって前回書いたんだけど、この集まりは殆どフランス人だから仕事の話とかみんなのことを聞けて、なんか刺激的だった。

やっぱり夫婦共働きが主のフランスだから、こっちの方が大半だよなーって何か変な安心感と言うか親近感と言うか・・。

娘同士が仲良い、カミーユちゃんのママは、看護師&保育師の資格を持ってて、ずっとPMI(子供の世話をする施設)で働いていたんだけど、元々違うことがしたかったらしく、この9月から大学院に通うそう。
1年のプログラムで、学校が終った後はスタージュをして、したい仕事があるんだって~。
娘が2人いて、アラフォーと言う色んな意味で先輩なんだけど、私も2人のママになって学校行きたいと思ってるから、ちょっと嬉しかったり。。
でも、やっぱり子供が大好きらしく、私の子供が生まれたらうちに検診に来てくれるって(笑)
頼もしいわ~。

他にも、9月から新しくフォーマションをしながら同じ期間にスタージュをするって子や(こういうプログラムが分野によってあるらしいです。あと、年齢によっても・・)、2つの大学院に並行して1年半ほど通い、自分の専門性を極めるって子がいました。
この2人は20代で若いし独身だから、少し違うと言えば違うけど・・。
そして、この2人に共通してるのは、思い通りに仕事が見つからないから、もっと可能性を広げるってことみたいです。

フランス人でも頑張らないと仕事が見つからないんだから・・・外国人の私なんて、ね。
それと同時に、頑張れば可能性が広がるのかなー??ってちょっと期待もしてみたりして。

来週は、アソシエーションの役員と先生たちで、この街唯一の正統派日本食レストランでディナーです☆
年度末なので、楽しみが続きます。
むふふ。

優雅ですなぁ。。

私、10年前にフランスに交換留学してたんだけど、その時に知り合いだった駐在の奥さまがこの夏からまた駐在で来られることになりました。
その当時はそんなに関わりがなかったんだけど、友達がずっと連絡をとっていて、連絡先を教えてもらって連絡をとるように。
この間、家などを探しに短期で来られていたんで久々に会うことが出来ました。
色々お話を聞いたんだけど、前回の時は、習い事をしに毎週パリに行ってただの、美味しいレストラン食べ歩きだの、そこで気に入ったシェフに個人的に料理を教えてもらって、日本戻ってからは、自分が友達向けに料理教室開いてたとかって言ってましたー。
す、ご、い、ゆ、う、がーー、、、(´・_・`)

最近、他の駐在の奥さまたちとも知り合う機会があったんだけど、当たり前だけど全然生活違いますねぇ。

他にも永住組で最近誘ってくれた人たち。
2人いるんだけど(旦那様はフランス人)奥さまは仕事してなくてー(する気も必要もない)、子供は幼稚園から私立に行っててー、家も豪華でー、、、、。

フランスって8割だか9割が共働きなはずだけど、逆を言うと2割は働いてないってことなんですよね。
そういう人はリッチな人も多いなーって。

なんかね、皆さんイイ人だし羨ましいとかではないんだけど、そういう人達とは心の底からの友達になれないかもなぁ。
私って見栄張ってるのかなーって思うんだけど、節約系とかお金ないって話は全然しないっす。と言うか出来ない!?

前に書いたこともあるフランスの母は、旦那さんが奥さんにも働いて欲しいってタイプだそうです。
共働き推進派の旦那さんって、奥さんのお金出すのを渋るんだって。それが共働きを当たり前と考えるフランス人の考え方なんだって。

前に日本行きのチケットを夫に買ってもらった時に、「高っ」ってすっっっっっっごい嫌な顔されたことがあります(ーー;)
こんな遠い国まで嫁いで来たのに、たまーーの里帰りくらい快く送り出してくれればいいのにって思ったのですが、フランスの母に言うと、それは当たり前よって。
だから彼女は、自分で稼いで毎年日本に帰ってたそうです。。。

これを前述の他の人に話したら「え!?」って絶句してました←明らかに同情の目。。
あーもう話すんじゃなかったなーって。

専業主婦の奥さん達って時間がたっぷりあるから、そうやって皆でたまに集まって話すのって気分転換にもなるし誘ってもらえるの嬉しい。
けど、根本がなにか違うから、環境が変わるとそれだけな気がする。。

なーんて、いつも難しいこと考えすぎな私です。。

幼馴染

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。