スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最近の新入りたち

結婚生活も丸4年を終えて5年目に入ったのですが、うちの夫はケチとっても財布の口が固い。
今まで家が本当に狭くて置く場所がなかったってのもあるんだけど、あんまり物を買う人じゃなかったんですね。
それが、引っ越して家が広くなったっていうのもあり、最近やけに物が増えてます。

というわけで、最近の新入りたちを・・。
moulinex_ow350100_bread_baguettines_c1302263723771A_113515256.jpg
seb_fz301000_actifry_essential_c1306033766292A_180734581.jpg
パン焼き器と、フリットゥーズ(日本語でなんていうんだろ?)です。
フリットゥーズは、油をほとんど使わずにポテトフライを作る機械です。
大匙1杯の油で、作れちゃうんですね。
試してみたけど、確かにできた。
というわけで、この間は唐揚げを作ってみたけど、本当に唐揚げになった!!
大匙一杯ですごい!!
これから子供が増えたらもっと忙しくなるだろうし、これを使って揚げ物ができたらめちゃくちゃ楽かも~。
あと、揚げ物以外も作れるんですね。
鍋代わり!?
いっぱいレシピが載ってました。
色々と活用したいです。

そしてパン焼き器ー★
正直、フランスで美味しいパンってどこにでも手に入るし、私は必要ないって思ってたのですが(苦笑)
必要ないのはフリットゥーズの方がそうかもしれませんが・・。
でも夫が張り切っているので、ま、いっかーって。
料理に協力するようになってくれるのならば、ね。

実際、パン焼き器が来てから、1、2日に1回はパン焼いてます。
今はまだ試し焼きって所なんだけど・・私もはまってます(爆)

私が作りたいのは、日本風の食パンだったり、惣菜パンだったり、です。
あとこれで、うどんや餅もこねることが出来るみたいなのでいっぱい利用したいな。

うち、パンの消費量が半端ないんですよね。
もちろん、バゲットとかパン屋で買うのが美味しいんだけど、パンって毎日買ってると結構高い。
で、節約でスーパーのパンを買うと結構添加物が多かったり・・。
でも自分で作るとそういう面では安心だし、それに値段も安いですね。
子供が増えるし、焼き立てパンが食べられると良いです。
最初はいらないと思ってたけど、今は買って大満足になりましたー。

そうそう、ちょっとした豆知識!?なんだけど、フランスの小麦粉と日本の小麦粉ってちょっと違うみたいで、日本は小麦粉、中力粉、強力粉とあるけど、それはグルテンの含有率で確か別れてるんですね。
で、フランスのは数字でT45、T55、、、って感じで別れてるんですが、今までT45が小麦粉、T55が中力粉、T65が強力粉って感じで使い分けてたんです。
うどんとか、日本のレシピの通りに、それでやってたらちゃんと作れてたし、何の疑問も持ちませんでした。
しかし、パン作りに強力粉代わりにT65を使ったら全然ダメ。全く膨らまないかたーーいパンが出来てしまいました(涙)
フランスの小麦粉は、グルテンがあんまりないのかな?
調べてみると灰分率で数字わけされてるとかで・・。
フランスっぽいパンを作るならこれで良いんだけど、日本のレシピで日本のようなふわふわのパンを作るとなるとこれじゃダメ。
と言うわけで、いくつかパンを焼きまして、色々と研究してみました。

結局、日本のレシピに自分で買ったグルテンを足すのと、バターを多めに入れるって事でふわふわの日本式食パンが完成いたしました。
うーーん。満足♪

これから自分好みのレシピを見つけたいと思います☆
体調が落ち着いたら、惣菜パンとか色々と作るぞ。
スポンサーサイト

アペリティフ

昨日病院に行ったら、絶対安静からちょっとは動いて良いということになった私です。。
ま、相変わらず買い物とかは行っちゃダメとは言われましたが・・・。


今のアパートは、とってもオンボロで築年数もすごいたってるんだけど、なかはリフォームしてあって広いし私はまぁまぁお気に入りです。
古さのお蔭で前の家の2倍近くになったのに値段はほぼ変わらないというWW
良い物件が見つかってよかった。

アパートなんだけど、下が会社でフランス式1階と2階の2軒しか家がありません。
うちは2階。
引っ越してすぐは、1階はカップルが住んでました。
うちは小さくて暴れん坊の娘がいるし、もうすぐ下も生まれるし・・・。
バタバタして迷惑をかけないかしら?っていつも心配してました。
フランスの古い家って、特に床が薄くて苦情が来るとかって言うの、ブログとかでもいくつか目にしたことあったし。

というわけで、勇気を出してピンポーンって行ってみました。
で、迷惑をかけてごめんなさいって言ったら、大丈夫です、それより今週中に引っ越すんですよ!と。。
なんと私たちが引っ越してきて、2週間後には引っ越していかれました。

そして新しい人がその2日後には入ってきました(はやっ!)。
挨拶もないし、どんな人かわかんないし・・・。
でもやっぱり新しい人にも一言挨拶はしておきたいと思い、ドアの外で物音がする時をねらってました(きもっ)。
で、音がしたので、今がチャンスとばかりに、ご挨拶に伺ってみました。
若そうな女の人(20代中ごろくらい?)が暮らしてました。
で、挨拶の時に、「明後日アペリティフに良かったら来ませんか?」と言っていただきました~。

せっかくなので娘連れてお邪魔します!と言って約束したのですが、当日になり、なぜかいつも寝つきの悪い娘が早く寝てしまい・・。
夫もお留守番ってことになり、結局一人で行ってきました・・。

とっても感じの良いカップルが住んでました。
野菜スティックやらケークサレ、カナペ、デザートとせっかく用意してもらってたのに・・ほんとうに娘と夫、ごめんなさいって感じです。
私は一人で2時間くらい頑張りました。
お互いのなれそめだとか、日本についてとか他愛のない話をして・・・。
あと、フランスだと必ずと言っていいほど仕事の話になりますね。
何をしてるのと絶対聞かれ、現在してないにしても、今まで何をしてたとか、この先は何をしたいかとか・・・。

本当にいい人たちだったんだけど、やっぱり生粋のフランス人とずっと一緒というのはなんか緊張しました。
気を使わないのは、フランス人でもアソシエーション関係だったりとか、日本にある程度興味のある人だったりします。
なんでかよくわかんないんだけど・・・。

というわけで、帰ったらなんかホッとしたりして。
フランス人と仲良くなるって言うのは、やっぱりなんかハードルが高いです。
でもすごくおもてなししてもらったので、次回はうちで!ってことでお別れしました。

ま、娘が走り回ったりして、迷惑かけてないかなってずっと心配してたんで、知り合いになれたのは良かったなって思います。

寂しい話

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

犬じゃないんだから・・・

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

パリでホームステイ

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。