スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フランス語学習の壁

現在、フランス語の勉強をするのに使っているサイトがTV5MONDEというのは今まで書いてきたんだけど、そこで出てくる言葉が、見ても見てもクリアになりません。
というのも、読んでもイメージがわかない言葉ばっかり。
自分のバカさ丸出しで書きますけど・・・。

communiste(共産主義)
fascisme(ファシズム)
fasciste(ファシスト)
hierarchie(ヒエラルキー)
franquisme ←もはや、辞書にも載ってない・・
separatiste(分離主義者)
marxiste(マルクス主義者)
imperialisme(帝国主義)
ideologue(観念学者)
totalitarisme(全体主義)
nationalisme(民族主義)
stalinisme(スターリン主義)
colonialisme(植民地主義)

政治の話とか、昔の話(歴史とか昔の有名な人物を語るとき)にはこういうよくわからん単語がいっぱい出てきます。
哲学?が絡んでるのかしらん?
フランス人って高校から哲学の授業があるってちらりと聞いたんだけど、こういうことを若いうちからいっぱい学んでるのかな?って思ったりして・・・。

単語を見ても、日本語訳を見ても、まーったく意味が分からないので、文も理解できませんよねぇ。
こういう単語が、色んな記事を読んでいてもちょくちょく出てくるんで、本当に語学習得以前に難しい気がします。

日本語でニュースとか読んでて、こういう単語を絡めてくる記事ってあんまりないような気がするのですが、どうですかねぇ??
いつまでたっても、完璧にフランス語をマスターするときは来ない気がします・・。
スポンサーサイト
 
こういうのってフランス語より日本語理解力の問題
だよねー!!日本語でも分からないんだから
訳したところでちんぷんかんぷんだわ。。
今、バカロレアシーズンでTVでも今年の問題は。。
ってやってるじゃない?
luluも哲学とか社会学とか大好きでさ問題みては
こんなの1年かけて勉強してるからなんて簡単な
テーマなんだとか、これ面白そうだから書いて
見たいとか論文書きたがったり・・・・
は??っていう内容なのに1人で嬉しそうにもり
あがってるわ。。。。 こういう教育受けてれば
私の単純な視点ももうちょっと広がってたか
しら。。。
 
cocoさん

哲学って考え方自体は、確かにちゃんと勉強したら面白そうだなって言うのはあるけど。。でもやっぱり全く勉強したことがないとチンプンカンプンだよね。
へぇ。luluさんも面白そうとかってあるんだ。
論文とか自分の意見を述べるようなディベートの授業とかって、日本よりこっちの方が慣れてるよね。フランス式の教育受けたら、確かに色々と広がりそうってあるよね。語学の勉強って、日本語での知識も増やさないと上達が止まるって感じがするね。はぁ。勉強って奥が深い。
管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL
http://reogo.blog105.fc2.com/tb.php/144-77828bff

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。