スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デイジー

最近うちの母は、世の中の奥様方と同じく、
これでもか!と言うくらい韓国映画・ドラマにはまっております

それで、よくDVDを借りてくるのですが、
この間「これはお薦め」だと言うので、私も見てみました。


デイジー
画家の卵、へヨンの元に贈り続けられるデイジーの花。贈り主は分からないが、彼女は秘かに想い続けていた。ある日、彼女の前に現れた一人の男ジョンウ。彼女はデイジーの贈り主は彼だと確信するが、彼は張り込みの刑事で、ジョンウが狙う人物こそがデイジーの贈り主、暗殺者のパクウィだった…。


『猟奇的な彼女』や『僕の彼女を紹介します』にも出ていた、
女優チョン・ジヒョンと、
『私の頭の中の消しゴム』の男優チョン・ウソンが主演です。

そう、じつはこのチョン・ウソンは、
私が韓国人男優で、初めてかっこいいと思った人なのですよ。
でも頭の中の消しゴムの時より、少し太った気がして(役のため?)、
前の方が私好みだったな~・・

舞台は(何故か)全てオランダ・アムステルダムです。

アムステルダムは、以前貧乏旅行をしたことがあるのですが、
私の好きな街ベスト3に入るのですね。

だから懐かしい気持ちも込めて観ることが出来たかも。

この映画は悲恋なのですが、
風景がすごく綺麗で、
そして、チョン・ジヒョンの演技がまた上手なんですよ。

殆ど表情で魅せる映画なのですが、
それがこのバックとマッチしていて、ますます引き込まれました。

すごく泣けて泣けて、
その後友達と待ち合わせがあったのだけど、
目を腫らせて行ったモノだから

「何かあったの?」

と言われてしまいました

観たことない人は、是非観てみて下さい。

私はPCにコピーしちゃった・・。

スポンサーサイト
デイジー! 
私もこの映画好き~!i-228i-178
せつな過ぎる・・・。
ほんと、景色も綺麗で、より一層泣けてしまうよねi-241

マチ☆ 
良いよね~本当にi-241
それにしても、アムステルダムのことで思い出すのは、
あなたのことですよi-235
実は・・・ 
私も、アムステルダムの風景はちょっぴり複雑な気持ちで見てましたi-235
マチさま 
懐かしい風景があったよね。
駅とかi-190
管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL
http://reogo.blog105.fc2.com/tb.php/16-83cf11bb

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。