スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

強引な飲み会@懐石わたなべ

わたなべ

上司Aに

「ちょっと話があるからロビーに来い!」と言われ、

そこで

「☆日に××さんと一緒に飲み会をするから」と半ば強引に誘われた(爆)

Aさんは、ジャーナリスト筑紫哲也に
2割増くらい男気を加えたような人で、
もう65歳で、白髪なのに、本当にかっこいいのです。

いやらしさとかはない誘い方なので、
ちょっと怖いような楽しみなような気持ちで行ってきました。

場所は、会社の近くにある『懐石わたなべ』。

ビルとビルの合間にぽつんと佇む懐石のお店で、
よく前を通っていたけど、
敷居が高そうで、私個人では決して踏み入れることの
出来なさそうなお店です。

さて、Aさんは、
どこからか私とポムが付き合っていると言うことを聞き入れたらしいのですが、
この間もそんな話になって、

「いつ結婚するんや?」

と聞かれたので、

「来年中くらいには・・と思っていますがまだ未定です」

と答えると同時に、

「もし日本でパーティーをするとしたら是非来て頂きたいです!」

と伝えました。

すると、お酒も入ったせいか、もの凄く饒舌になって、

「俺は、スピーチ本当に上手なんよ。
他の人が終わった後に、『Aさんに頼めば良かった!』っていつもいうんよ。
ちゃんと持ち上げて落とせるんよ」

とかなんとかかんとか言い出して、
ふむー確かにAさんに頼むと良いかもしれないなと思いました。

いや、むしろ、
Aさんにやって頂きたいです。

最近、もの凄く私の事を気にかけてもらっているみたいで、
お世話になっているので、
ある意味これは恩返しなのかもしれない・・。

結婚式やらに来てもらうのって、
どこまで呼んで良いのかとか、
呼んだら迷惑じゃないのかな?とか悩んでいたのだけど、
年配の人は逆に呼んでもらった方が人望とかなんやらで
嬉しいみたいですね。

一つ勉強になりましたわ・・。

そうそう、私の心にものすごーく響いた言葉がありました。
Aさんのお話なのですが、
本当にこの人と結婚して良かったと思えたのは、2、30年くらい
経ってからだそう・・。

この間、奥さんに「生まれ変わってもお前と一緒になりたい」と
言うようなことを伝えて、
「私はいや」と言われたそうです(爆)

それほど奥さんには苦労をかけたらしいです。


結婚は甘くない!1年やそこらで幸せになるとかではなくて、
長い年月をかけて、
やっと幸せだと思える日が来るんだ!!

仕事でも、
10年のうち、良い上司に1年恵まれれば良い方。

結婚も仕事も忍耐!

夫婦は戦友!!



もの凄く諭されました。

最近、相変わらず喧嘩の絶えないポムとの関係に、
挫けそうな事もあったけど、
少し前向きになることができました。

しかし、私の態度を知っているかのように、

「相手に思いやりは忘れるな。
誰だって自分の親の方が大切なのは当たり前だけど、
相手のことを大切にしないと、
いつか爆発されるぞ!」

と言われたときは、ドキーンとしてしまいました。。(苦笑)
スポンサーサイト
管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL
http://reogo.blog105.fc2.com/tb.php/46-be378f01

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。