スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

◇汗と涙のvisa準備◇

「フランスでフランス人と結婚し、長期滞在するためのvisa」
名前も長ければ、準備も面倒くさい(汗)

結婚式とかパーティーの話まで全然すすまない。
もしかしたらすぐに出来ないかも。
とりあえず、フランスでの式だけは先にやりたいとは思っているけど。

visaに必要な書類のことで
mixiのコミュとか、ブログやら
兎に角色んな方の情報を参考にさせてもらっているのだけど、
全然わからん(汗)

大使館に行ったり、
フランスに入ってからの手続きで、もし書類不備と言うことがあったら
本当にいやなので、
いつも口をすーっぱくして
「ちゃんと調べよう」と言うことを伝えているのに
それで、ポムとは喧嘩ばっかりだし。

「3カ月あったら準備は出来る」といつも言われ、
「でもフランスだから、信用は出来ん」と言って、本当に怒られます。
(フランスを馬鹿にするなって・・)

とりあえず、私が戸籍謄本等を日本から送って、
それを元にポムは地元の市役所に行き、
「婚姻公示証明書」と「婚姻に対する無反対証明書」というモノを受け取って、
それを日本に送ってもらって、
それを持って私は東京大使館に行くことになりそうです。

先が長いなぁ・・。

ポムが結婚予定のmairie(市役所)に、
書類を出すのは
1人でも良いのか、一緒に行かないと行けないのかを聞きに行ったのも、
質問だけで1週間かかったし(なぜ?それでフランスを馬鹿にするなと言えるの?プンプン)。

そして次はprefecture(県庁)にvisaの質問をしに行くそうです。

「県庁は滞在許可証を申請するところでしょう?
visaは大使館だよ!」と言っても、全く聞いてもらえず
「まずはここなの!その後分からなかったら大使館に質問する」
んだそうです。

ふーん。ま、いっけどさ。
まだ、前向きに動いてくれるようになっただけ、いっか。

色んなところで調べたことによると、
大使館はわからないけど、他の書類は、
市役所やら県庁やら役所によって全然違うみたいなので、
先に聞きに行っておくのはいいかもしれないしね。

それにしても、まだまだ準備は始まったばかりなのに
「もうやめたい」と思うことは何十回もあったと思う。
国際結婚って本当に大変。

アイルランド人と結婚している友達に色々と話したら、
「本当に大変な事は多いけど、
でもそれ以上に素晴らしいこともいっぱいあるよね。
だって好きな人と一緒にいられるんだもんね」
と言われ、は~なんて優しい心を持った子なんだろうと思った。

私って負のオーラ出しっぱなし。

道理で、喧嘩ばっかりしちゃうのかもしれないな。

もっと楽しんで準備しよう(-_-)
スポンサーサイト
 
分かります分かりますっ(≧д≦)
喧嘩ばっかりになっちゃいますよね。汗
同じような状況下の、私が言うのもなんだけど、
本当にお疲れさまです…(^_^;)

結局、Mairieへの書類はポムさんが1人で提出しても
OKだったのかな?

っていうか、何でこんなに面倒な事ばっかりなんだー?!(*`Д')

私は日本大使館から返事来ましたよ。
返答は…
≪法的には問題ないが、あくまで各Mairieによる。≫

はぁ~。。
もうホトホト疲れますね。ヽ(´ー`)ノ

ちゃっちゃと準備終わらせて、早くボーっと暮らしたいです。笑
 
◇Lapinさん◇

こんにちはー、Lapinさん。
本当に嫌になっちゃいますね~。

mairieは一人でも大丈夫だそうです。
「あの、一人でも大丈夫ですか?」
「oui. oui. ca va!」
と言う返事だったそうで、あまりに返事が軽すぎて
私は逆に不安なのですけど・・(汗)
mairieはちゃんと理解が出来ているのだろうか・・。
なんか言ったことを一筆書いておいてほしい気がします。
(どうも心配性で・・)

Lapinさんのところもバタバタしていますね。
でも日本大使館から返事があったようで良かったですね★

はやくフランスで暮らしたいですね(^v^)
管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL
http://reogo.blog105.fc2.com/tb.php/75-0d8c235f

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。